音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

レキシ「レシキ」に怒髪天、二階堂、秦、持田、U-zhaanも

1344

レキシがニューアルバム「レシキ」を6月4日にリリース。このアルバムに参加するゲストアーティストとそれぞれの“レキシネーム”が発表された。

「レシキ」はビクターエンタテインメント内の伽羅古録盤(Colourful Records)からの第1弾作品となるアルバム。ゲストボーカリストとして、阿部sorry大臣ちゃん(阿部芙蓉美)、足軽先生(いとうせいこう)、北のパイセン問屋(怒髪天)、尼ンダ(二階堂和美)、旗本ひろし(秦基博)、シャカッチ(ハナレグミ)、もち政宗(持田香織 from Every Little Thing)といった面々が参加する。

アルバムのゲストミュージシャンには、となりのトロ遺跡(朝倉真司)、伊藤に行くならヒロブミ(伊藤大地 from SAKEROCK)、健介さん格さん(奥田健介 from NONA REEVES)、鉄剣通(川上鉄平)、御恩と奉公と正人(鈴木正人 from LITTLE CREATURES)、滝のもとの人麻呂(滝本尚史)、TAKE島流し(武嶋聡)、蹴鞠Chang(玉田豊夢)、お台所さま(真城めぐみ from HICKSVILLE)、DA小町(町田昌弘)、ヒロ出島(山口寛雄)、ニセレキシ(U-zhaan)、元気出せ!遣唐使(渡和久 from 風味堂)が名を連ねている。

また「レシキ」の初回限定盤に付属するDVDには、バラエティ番組風ドキュメンタリー映像「レキシ池ちゃんと東インド貿易会社マン、百休さんによる『ハニワどうでせう?』」とレコーディングドキュメンタリーが収められる。

さらにレキシは7月より全国9カ所11公演のツアー「レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう」を開催。ツアーファイナルにあたる8月20日の東京・日本武道館公演では客演バンドメンバーとして、ギターに健介さん格さん(奥田健介 from NONA REEVES)、ピアノ&コーラスに元気出せ!遣唐使(渡和久 from 風味堂)、ベースにヒロ出島(山口寛雄)、ドラムに蹴鞠Chang(玉田豊夢)、パーカッションにとなりのトロ遺跡(朝倉真司)、コーラスにお台所さま(真城めぐみ from HICKSVILLE)、そしてホーン隊にはTAKE島流し(武嶋聡)率いるレキシ仮名手ホーンズの出演が決定。さらに客演ボーカルには足軽先生(いとうせいこう)、シャカッチ(ハナレグミ)、旗本ひろし(秦基博)、東印度貿易会社マン(グローバー義和 from SKA SKA CLUB)、尼ンダ(二階堂和美)が参加することも明らかになった。今後もゲストは追加発表が予定されている。

レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう~大きなハニワの下で~

2014年8月20日(水)東京都 日本武道館
<出演者>
レキシ
ゲスト:奥田健介(NONA REEVES) / 渡和久(風味堂) / 山口寛雄 / 玉田豊夢 / 朝倉真司 / 真城めぐみ(HICKSVILLE) / レキシ仮名手ホーンズ / いとうせいこう(□□□) / ハナレグミ / 秦基博 / グローバー義和(SKA SKA CLUB) / 二階堂和美 / and more

音楽ナタリーをフォロー