女の子にモテモテ!?ゴールデンボンバーが“怪盗”に転職

525

ゴールデンボンバーが本日3月24日に東京都内で記者会見を実施。炭酸飲料「ファンタ」とコラボキャンペーンを行うことを発表した。

“怪盗”に転職したゴールデンボンバー。

“怪盗”に転職したゴールデンボンバー。

大きなサイズで見る(全24件)

記者会見序盤の様子。

記者会見序盤の様子。

大きなサイズで見る(全24件)

この日の会見内容は事前に明かされておらず、ゴールデンボンバーはマスコミ向けに「このたびゴールデンボンバーのエアーバンド活動について、重大な発表をさせていただく運びとなりました」という意味深な予告状を送付。会見場には金屏風が用意され、クラシックがSEとして流れるなど荘厳な雰囲気が漂った。

司会者の紹介を経て登場したメンバーは、全員が黒いマント姿という怪しげな格好。そのまま金屏風の前に着席すると鬼龍院翔(Vo-karu)が「本日は僕たちゴールデンボンバーのためにお集りいただきありがとうございます。今年2014年にゴールデンボンバーは結成10周年の節目を迎えました。僕たちゴールデンボンバーは本日を持ちまして転職します!」と宣言した。すると会場が暗転し、真っ白なスモークがステージを覆う。そして鬼龍院の「僕たちゴールデンボンバーは怪盗になりました!」という言葉とともに、ステージが明るく照らされた。そこに現れたのはド派手なボディスーツを着用した4人。喜矢武豊(Gita-)は「僕たちはもう怪盗になりました。もうひと仕事終えてきました。何を盗んで来たかというと……」と、「オレンジ」と「グレープ」を描いたパネルをジュラルミンケースから取り出した。鬼龍院は「君たちは歴史に名を刻みたくはないか? 世界を股にかける怪盗になろう。怪盗になれば女の子にモテモテだ」という手紙を盗賊集団「怪盗FRT2」からもらい、怪盗に“転職”することにした経緯を説明。喜矢武は「さらにこっそり盗んできたものがあるんですよ。じゃじゃーん。ベンツの鍵!」と樽美酒研二(Doramu)の愛車の鍵を披露し、早速怪盗としての適正をアピールした。

その後、怪盗には体力が必要ということで、4人が反復横跳び対決を繰り広げることに。鬼龍院と歌広場淳(Be-su)、樽美酒と喜矢武がそれぞれ対決し、30秒で86回を跳んだ樽美酒が勝利を収めた。勝者となった樽美酒にはファンタ1年分が贈られ、彼は「マジでうれしい! 分けないからね」とドヤ顔をしながらメンバーに言い放った。

会見も後半に入ったところでコラボキャンペーンの内容が説明され、怪盗FRT2によって盗まれた「ファンタ」パッケージの“フルーツ”を、暗号を使って取り戻すゲームがWEB上で行われることが明らかになった。ゴールデンボンバーは暗号のヒントを提示する動画に出演しており、その中で体を張ってさまざまな企画に挑戦している。会見ではメンバーがヒントを提示する「スカートめくりプロレス」「スパルタ!超高速バレーボール」という2つの動画が上映され、記者陣の笑いを誘った。なおキャンペーン用に制作されたヒント動画は合計7本。鬼龍院は「まだまだゴールデンボンバー捨てたもんじゃないなって思っていただければ。これから怪盗として派手派手しくやっていきたいのでよろしくお願いします」と意気込みを語った。

なお会見後には囲み取材が行われ、4人はバンド結成10周年を迎えての思いを聞かれるも、「最初2年くらい活動してないので。何かできたらいいんですけど、なんの目標もなくて。ドームとかも特に……」「体を使った仕事が一番楽しい」と控えめ。誰がメンバーの中で一番モテるかという質問には喜矢武の名前が上がり、彼は「週刊誌に撮られたい!」と願望を激白。すると鬼龍院が「ホントすごいぞ!」と週刊誌に撮られた“先輩”としてアドバイスをしていた。

この記事の画像(全24件)

関連記事

ゴールデンボンバーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ゴールデンボンバー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。