エビ中、8人の幕張メッセ公演に杏野なつからのビデオレター

411

私立恵比寿中学が昨日3月9日、千葉・幕張メッセ イベントホールにて単独コンサート「私立恵比寿中学 Luck To The Future PART1」を開催した。

「私立恵比寿中学 Luck To The Future PART1」の様子。

「私立恵比寿中学 Luck To The Future PART1」の様子。

大きなサイズで見る(全59件)

ライブビューイングを楽しむファンにアピールする真山りか(左)と瑞季(右)の“中5”コンビ。

ライブビューイングを楽しむファンにアピールする真山りか(左)と瑞季(右)の“中5”コンビ。

大きなサイズで見る(全59件)

鈴木裕乃がステージ上で見せる「スズッシュ!」は残すところ日本武道館公演の1回のみ。

鈴木裕乃がステージ上で見せる「スズッシュ!」は残すところ日本武道館公演の1回のみ。

大きなサイズで見る(全59件)

ビデオレターで登場した杏野なつ。

ビデオレターで登場した杏野なつ。

大きなサイズで見る(全59件)

思わず感極まってしまった安本彩花。

思わず感極まってしまった安本彩花。

大きなサイズで見る(全59件)

4月15日に行われる東京・日本武道館公演を最後に、瑞季、杏野なつ、鈴木裕乃の3名が“転校”し、新メンバー小林歌穂、中山莉子を迎えた新体制となるエビ中。今回の単独コンサート「Luck To The Future」は昨日の幕張メッセ公演と3月21日の大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪の2会場を舞台に、幕張メッセ公演では海外留学中の杏野を除く8名、グランキューブ大阪公演では瑞季、杏野、鈴木が抜けて小林と中山が加わった新体制の8名と、それぞれ異なるフォーメーションが試される。昨日のコンサートは瑞季と鈴木にとって、日本武道館公演前の最後のステージだ。

幕張メッセは6000人を超えるファンが会場を埋め尽くし、メンバーの登場を見守る。開演時間になるとおなじみのオープニングテーマ「ebiture」に合わせてステージ中央のLEDスクリーンに映像が流れ、ゆっくり上昇するスクリーンの後ろからメンバー8人が登場。1曲目「仮契約のシンデレラ」では冒頭の杏野と鈴木によるセリフパートを松野莉奈と鈴木のコンビに変更したり、歌割りやダンスも9人編成とは異なる形で披露された。8人はそのまま5曲を立て続けに歌い上げ、場内の熱気を一気に高めていく。自己紹介を挟み、さらに5曲が連続で披露されたところで、真山りか、星名美怜、鈴木裕乃、柏木ひなたの4人によるフリートークへ。前半すでに10曲が歌われたところだが、星名は「1曲でも多く聴いていただきたいじゃん?」と元気いっぱい。千葉県民の柏木は「いつかここ(幕張メッセ)でやりたいと思ってたからうれしい。立てたよ?」とステージを指しながら喜びを語った。

中盤戦、「未確認中学生X」のパフォーマンスを終えたところで、瑞季が突然あくびをしながら「なんか眠くなってきちゃったー」とつぶやき、観客は騒然。瑞季がさらに「花粉のせいでくしゃみも出そうだし、もうおつかれさんだよ」と続けると、夢の中の世界を歌った「Lon de Don」と花粉症をテーマにした「ザ・ティッシュ~とまらない青春~」が披露された。エビ中らしい遊び心のある演出だ。瑞季、安本彩花、廣田あいか、松野莉奈によるフリートークでは、安本が自らトークの仕切り役に名乗り出て「安本彩花のどっちかな?」のコーナーを進行するも、ぐだぐだの展開に。またトークはこの日お披露目となった新衣装の話題におよんだが、衣装のイメージを食べ物で表す3人とひたすら「あーそれもアリだね」を繰り返す安本、という謎の光景が繰り広げられた。

コンサート終盤は「手をつなごう」「永遠に中学生」、そしてメンバーもペンライトを持って歌う「フレ!フレ!サイリウム」と続き、ラストは「大人はわかってくれない」でフィニッシュ。アンコールではメンバー登場の前に、次回のコンサートで初めてステージを踏む“転入生”の小林&中山によるコメントムービーが流れ、2人の初々しいやりとりで会場が和んだ。そしてメンバー8人は会場後方のサブステージに現れ、ソリッドなニューウェイブナンバー「R-O-B-O-C-K」を披露。さらに円形ステージを駆け回りながら「オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~」「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」を歌い上げた。熱気に包まれた場内が突然暗くなると、スクリーンには留学中の杏野なつの姿が。杏野は留学先からビデオレターでファンに元気な姿を見せ、「時差はあるんですけど、私もそこにいるつもりで応援しているので、メンバーもスタッフも、エビ中ファミリー(ファン)の皆さんも、全力で幕張メッセという素敵な時間をすごしてください」とメッセージを送った。

この間、メンバーは2階席通路に設置されたお立ち台へと移動し、「踊るガリ勉中学生」「揚げろ!エビフライ」でステージから遠い観客を目の前に大盛り上がり。メインステージへと戻った8人は最後にもう1曲「イッショウトモダチ」を歌ったが、感極まった安本は思わず目を押さえて歌を止めてしまう。ほかのメンバーも目に涙を浮かべながら最後まで歌い切り、2時間半を超えるパフォーマンスは終了した。安本は涙目を必死に扇ぎながら「なっちゃんのビデオレター最高だった!」と一言。柏木も「いろんなところで歌って踊れて楽しかった」と涙声で喜びを噛みしめた。最後は瑞季の号令で「今日は本当に本当に、ありがとうございました!」と笑顔で挨拶。8人は幕が下りる間も最後まで客席に手を振り続けた。

私立恵比寿中学 Luck To The Future PART1
2014年3月9日(日)千葉県 幕張メッセイベントホール セットリスト

01. ebiture~仮契約のシンデレラ
02. もっと走れっ!!
03. 売れたいエモーション!
04. サクラ・ゴーラウンド
05. 梅
06. 使ってポートフォリオ
07. U.B.U.
08. チャイム!
09. えびぞりダイアモンド!!
10. 誘惑したいや
11. 禁断のカルマ
12. 未確認中学生X
13. Lon de Don
14. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
15. 頑張ってる途中
16. 手をつなごう
17. 永遠に中学生
18. フレ!フレ!サイリウム
19. 大人はわかってくれない
<アンコール>
20. R-O-B-O-C-K
21. オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
22. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
23. 踊るガリ勉中学生
24. 揚げろ!エビフライ
25. イッショウトモダチ

私立恵比寿中学 Luck To The Future PART2

2014年3月21日(金・祝)大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
OPEN 17:00 / START 18:00
<出演予定メンバー>
真山りか / 安本彩花 / 廣田あいか / 星名美怜 / 松野莉奈 / 柏木ひなた / 小林歌穂 / 中山莉子
※チケット完売 / ライブビューイング中継あり

私立恵比寿中学 日本武道館公演(タイトル未定)

2014年4月15日(火)東京都 日本武道館
OPEN 16:30 / START 17:30
料金:6900円(指定席 / 着席指定席)
一般発売:2014年3月22日(土)

この記事の画像(全59件)

関連記事

私立恵比寿中学のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 私立恵比寿中学 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。