音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

THE BAWDIES・TAXMANシグネチャーモデルギター発売

297

TAXMAN(THE BAWDIES)のシグネチャーモデルのギター「TAXMAN TELECASTER」がフェンダー社より11月21日に発売される。

先日、米国フェンダー・ミュージカル・インストゥルメンツ・コーポレーションとエンドースメント契約を結んだことを発表したTAXMAN。「TAXMAN TELECASTER」は彼が愛用するフロントハムバッカーテレキャスターで、フロントにはセイモアダンカン社の’59 HB、リアにはカスタムショップ製のノーキャスターピックアップが搭載される。またメイプル1ピースのネックは握り心地を重視したソフトVシェイプで、フレットにはダンロップ製6105ナロージャンボを採用。ボディとネックともにラッカーフィニッシュが施され、さらにキズやくすみを再現したロードウォーンフィニッシュがビンテージ感を演出している。カスタムショップでも定評のある、こだわりの仕様が実現した。

価格は税込18万3750円。特典としてTAXMANのオリジナルピックが付属し、この台紙には本人直筆サインが入る。

TAXMANコメント

シグネイチャー・モデルは、ギター・プレイヤーとして夢ではありましたから。この話を頂いたことで、それに応えられるようなプレイヤーにならなければ、という気持ちが強くなりましたね。もちろん若い人達に弾いてもらいたいですけど、コアなフェンダー・ファンの人にも「このギター、カッコいいじゃん!」って納得してもらえるギターだと思うので、いろいろな人に弾いてもらいたいですね。

音楽ナタリーをフォロー