音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48、新番組「エビフライデーナイト」で“大久保選抜”

351

SKE48の新番組「SKE48のエビフライデーナイト」が10月4日より日本テレビ(関東ローカル)にてスタートする。

この番組は愛知県を拠点に活動するSKE48を生まれ変わらせるべく、同郷のお笑い芸人である大久保佳代子が彼女たちを全面プロデュース。SKE48メンバーは毎回与えられるさまざまなミッションに挑戦し、最終的に大久保お気に入りのメンバーで構成された「SKE48 大久保選抜」を目指していく。

大久保は若い女と媚びるアイドルが大嫌いということで、メンバーのこれまでの実績や人気は一切関係なしというところから番組はスタート。絶対的な基準は「大久保が気に入るかどうか」という1点のみなので、各メンバーがどのように大久保にアピールしていくかに注目が集まる。

放送に先立って行われた記者会見でどのようにSKE48をプロデュースしていくかと尋ねられると、大久保は「収録してみたら意外と本心はこう思っているんだっていう力強いものを各々に感じたので、今のアイドルがやらないようなことを見せていきたいです。アイドルとしての型を取っ払ったっていいんですよ。ヨゴレになってもね」とコメント。また番組への意気込みについて松井珠理奈は「SKE48のメンバーってなんでも一生懸命こなせるんですけど、今までその個性を見せる場所があまりなかった。だからこの番組ではメンバーの名前を知ってもらえるようにアピールしていきます」と語った。

また大久保の印象を聞かれると高柳明音は「実は私、最初に大久保さんに嫌われてしまって。だから今日の収録の面接で挽回しようと意気込んだんですけど、号泣することになりました(笑)。その辺は放送を見ていただければと思います」と大久保とのエピソードを語ると、この発言に対して大久保は「私がいじめたみたいに聞こえますけど勝手に泣いたんですよ?」と弁解し記者陣から笑いを誘った。

さらに「SKE48 大久保選抜」にはどのようなメンバーが欲しいかという質問に対して大久保は「ヨゴレ役は欲しい。あと“若干ブス”みたいなメンバーも首根っこ捕まえて出したいですね。“根性ブス”も見つけたい」とアイドルとしては多少厳しめの求めるメンバーの条件を語った。

最後にSKE48メンバーに対して大久保からどんなことを学びたいかという質問が投げかけられると、古川愛李から「私、顔はセクシーだって言われるんですけど体自体はそんなにセクシーじゃないんですよ。どうしたらいいですか?」という悩み相談がなぜか行われる。これに対して大久保は「太もものムチムチ感はいやらしいからそこはアピールしたほうがいいんじゃないかしら」と真面目なアドバイスで切り替えし、早くもSKE48との仲の良さをアピールした。

日本テレビ「SKE48のエビフライデーナイト」

2013年10月4日(金)25:58~26:28
※関東ローカル

音楽ナタリーをフォロー