退屈な自粛タイムを楽しむプレイリスト Vol.4 [バックナンバー]

茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ、フィッシュマンズ)編

「大きい力で仕事を愛しきった時に美が生まれる、ただただひたむきな響きを」

685

さる4月7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が日本政府より発令された。これを受け音楽ナタリーでは、“自粛”を余儀なくされる中、家で音楽を楽しむためのプレイリスト企画をスタート。さまざまなアーティストの選曲によるプレイリストを随時掲載していく。今回は茂木欣一東京スカパラダイスオーケストラフィッシュマンズ)が選んだ5曲をメッセージと共に紹介する。

「Stay Home」PLAYLIST by 茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ、フィッシュマンズ)

01. Instant Karma! / ジョン・レノン
02. Smile Please / スティーヴィー・ワンダー
03. The Boxer / Simon & Garfunkel
04. Focus / H.E.R.
05. Salig / Bremer/McCoy

音楽ファンへのメッセージ

先日、実家の父の本棚から、淀川長治さんの「私はまだかつて嫌いな人に逢ったことがない」という本を拝借してきました。
その本の中で淀川さんはガツガツ「美の探求」をすると語ってらっしゃいます。
それは探求する中で、“芸術とは誠実であること”に辿り着いたからだそうです。
まったく同感です。
大きい力で仕事を愛しきった時に美が生まれる、そんなただただひたむきな響きを感じる音楽を、今日の気分で5曲選んでみました。
閉じてしまいがちで誰かのせいにしてしまいたくなる日々を、少しでもニュートラルな気持ちにさせてくれる楽曲達だと思います。

茂木欣一

1967年生まれのドラマー。明治学院大学在学中の1987年にフィッシュマンズを結成し、同バンドで1991年にメジャーデビューする。1999年から東京スカパラダイスオーケストラのサポートドラマーを務め、2001年に正式メンバーとして加入。ドラムのみならず「銀河と迷路」などの楽曲でメインボーカルも担当。スカパラは3月にベストアルバム「TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~」をリリースした。

バックナンバー

東京スカパラダイスオーケストラのほかの記事

リンク

関連商品