映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大林宣彦の「花筐」「この空の花」など戦争3部作を一挙上映、本人登壇も

399

大林宣彦の特集「大林的戦争三部作」が、3月17日より東京・ポレポレ東中野で開催される。

これは大林の最新作であり戦争3部作の最終作「花筐/HANAGATAMI」が、同日よりポレポレ東中野で上映されることを記念したもの。同作に加えて、松雪泰子扮する地方紙の記者が新潟・長岡で過去と現在、未来をまたいだ不思議な体験をする「この空の花 長岡花火物語」、北海道・芦別を舞台に1人の老人の死をきっかけとした物語が展開する「野のなななのか」が上映される。

なお初日の舞台挨拶には大林が登壇。期間中は相互割引も実施され、各作品の半券を提示すると当日の一般料金から300円が引かれる。上映スケジュールや料金の詳細は劇場の公式サイトで確認してほしい。

大林的戦争三部作

2018年3月17日(土)~23日(金)東京都 ポレポレ東中野
<上映作品>
「花筐/HANAGATAMI」
「この空の花 長岡花火物語」
「野のなななのか」

映画ナタリーをフォロー