映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

見えそうで見えない!?ロマンポルノ「風に濡れた女」全年齢向けの予告解禁

115

塩田明彦がメガホンを取ったロマンポルノ作品「風に濡れた女」の予告編がYouTubeにて解禁された。

日活ロマンポルノの製作開始45周年を記念した「ロマンポルノリブートプロジェクト」の一環として作られた本作。ドラマ「重版出来!」の永岡佑と「甘い鞭」の間宮夕貴が主演を務め、過去から逃げるように山で静かに暮らす男・高介と、生命力と性欲を持て余し野性的な魅力を放つ女・汐里の関係を描く。

全年齢が鑑賞可能なこの予告編は、映像の一部に緑色のマスキング処理が施されたもの。上半身裸の汐里が「よかったら今晩泊めてもらえないかな?」と高介に尋ねるシーンから始まり、欲を捨てたはずの高介が、汐里と関わりを深めていくことよって欲望の渦に巻き込まれていく様子が映し出される。後半には激しいベッドシーンも。なお映画本編はR18+なので注意してほしい。

「風に濡れた女」は、12月17日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。BSスカパー!では同日24時からR15+版が放送される。

映画ナタリーをフォロー