ステージナタリー

宝塚月組、11・12月は「鳳凰伝」「CRYSTAL TAKARAZUKA」で全国へ

81

宝塚歌劇月組「グランド・ロマンス『鳳凰伝』-カラフとトゥーランドット-」「ショー・ファンタジー『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』」が、11月17日に大阪・梅田芸術劇場メインホールで開幕する大阪公演を皮切りに、全国11カ所で上演される。

「鳳凰伝」は、18世紀の劇作家カルロ・ゴッツィ作の寓話劇「トゥーランドット」をモチーフとした物語。宝塚歌劇では1934年に初めて作品化され、2002年には“21世紀版”と銘打って和央ようか、花總まりのコンビで上演された。今回は2002年版同様、脚本・演出を木村信司が手がけ、月組トップコンビの珠城りょう愛希れいかが主演を務める。また併演の「CRYSTAL TAKARAZUKA」は、ダンスを中心としたエネルギッシュなショー。2014年に上演された本作を、月組メンバーが全国ツアーバージョンとして披露する。

また11月13日から25日にかけては、兵庫・宝塚バウホールにて「ミュージカル『神家(こうや)の七人(しちにん)』」を上演。齋藤吉正が作・演出する本作には、主演の轟悠をはじめとした専科所属の面々が出演する。月組全国ツアー、専科公演のチケットは10月14日に発売。

さらに月組による「Arkadia -アルカディア-」が、12月に宝塚バウホールで上演されることも明らかに。主演を務めるのは暁千星。公演は12月1日から12日にかけて行われ、チケットの一般販売は10月28日に開始する。

宝塚歌劇月組「グランド・ロマンス『鳳凰伝』-カラフとトゥーランドット-」「ショー・ファンタジー『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』」全国ツアー

2017年11月17日(金)~19日(日)
大阪府 梅田芸術劇場メインホール

2017年11月22日(水)・23日(木・祝)
新潟県 新潟県民会館

2017年11月25日(土)・26日(日)
東京都 オリンパスホール八王子

2017年11月28日(火)
長野県 まつもと市民芸術館

2017年11月29日(水)
山梨県 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)

2017年12月1日(金)
福岡県 北九州ソレイユホール

2017年12月2日(土)・3日(日)※12月3日は貸切公演。
福岡県 福岡市民会館

2017年12月5日(火)
広島県 広島文化学園HBGホール

2017年12月6日(水)
岡山県 倉敷市民会館

2017年12月8日(金)
神奈川県 よこすか芸術劇場

2017年12月9日(土)・10日(日)
千葉県 市川市文化会館

「グランド・ロマンス『鳳凰伝』-カラフとトゥーランドット-」

脚本・演出:木村信司
主演:珠城りょう愛希れいか

「ショー・ファンタジー『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』」

作・演出:中村暁
主演:珠城りょう、愛希れいか

宝塚歌劇 専科バウホール公演「ミュージカル『神家(こうや)の七人(しちにん)』」

2017年11月13日(月)~11月25日(土)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:齋藤吉正
主演:轟悠

宝塚歌劇月組「Arkadia -アルカディア-」

2017年12月1日(金)~12月12日(火)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:樫畑亜依子
主演:暁千星

ステージナタリーをフォロー