音楽ナタリー

ももクロ「ももクリ」で1年の総決算、来年はさらなる頂へ

693

ももいろクローバーZが昨日12月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナにてワンマンライブ「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」を開催した。

初のホールワンマンとなった昨年の「ももいろクリスマス in 日本青年館~脱皮:DAPPI~」からちょうど1年を経て、日本青年館のおよそ10倍のキャパシティとなるさいたまスーパーアリーナに舞台を移したももクロ。怒濤のように駆け抜けた2011年を締めくくるステージとあって、会場は熱気あふれるファンで満席となった。

毎回趣向を凝らしたステージ演出で楽しませてくれるももクロ陣営だが、今回は“年末のさいアリ”ということで、かつてこの地で大きな盛り上がりを見せた格闘技大会「PRIDE」のオマージュと見られる仕掛けが随所に用意された。開演前、スクリーンに実況席の様子が写し出されると、そこにはスポーツ実況でおなじみ矢野武アナウンサーとももクロのマネージャー川上アキラ、さらにゲスト解説者として山里亮太(南海キャンディーズ)、バナナマンの姿が。オープニングを控えるメンバーの様子がコントまじりに伝えられた。客電が落ちると、この日のために撮り下ろされた“煽りV”が流れ、続いて仰々しい太鼓の音が鳴り響く。格闘技ファンなら思わず胸が熱くなる「PRIDE」のテーマソングだ。

ナレーターのレニー・ハートによる勇ましいコールに乗せ、ひとりずつステージに姿を現すメンバー。最後にリーダー百田夏菜子が登場すると、今度はいつものライブで使用される入場曲「ももいろクローバーZ参上!!」が流れ出す。巨大スクリーンを使った派手な演出を経て、ライブは1stアルバム「バトル アンド ロマンス」収録曲「CONTRADICTION」からスタート。さらに「BIONIC CHERRY」「労働讃歌」「Believe」と勢いのあるナンバーを畳み掛け、冒頭から観客を圧倒した。

おなじみの自己紹介では、ペンライトがまたたく客席の圧倒的な光景に、最年長の高城れには思わず涙ぐんでしまう。彼女は「18年生きてきた中で、最高のクリスマスプレゼントです!」と喜びをあらわにした。全国ツアー「ももいろクローバーZ 魂のシュプレヒコールツアー」時に、クリスマスソング「サンタさん」で会場ごとに異なる隠し芸を披露してきた高城は、メンバーの玉井詩織を閉じ込めた狭い箱にプレートや筒を差し込んでいくという過去最高の大技、人体切断マジックを披露。高城と玉井の2人は、この日のために2人だけで秘密特訓を重ねたという。

また、ライブ後半戦には初お披露目となる新曲「白い風」も披露された。この曲は昨年のクリスマスに発表された「きみゆき」や、1stアルバム収録曲「キミノアト」に続くオリジナルのバラードソング。数多くのステージやレコーディングを経験して大きく成長した5人の魅力が、じっくりと味わえる楽曲に仕上がっている。さらにアンコールでは、3月にリリースが予定されている新曲「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」もいち早く歌われた。大貫浩史指揮による100人編成の合唱団「東響コーラス」、さらにスペシャルゲストのマーティ・フリードマン(G)を交えた壮大なパフォーマンスで会場のファンに驚きを与えた。マーティは続く「行くぜっ!怪盗少女」でもギタープレイを披露。会場の中央に配置された円形のセンターステージ上で、この日限りのコラボレーションを繰り広げた。

アンコール最後の曲に選ばれたのは、ももクロ初期から大事に歌われ続けている「あの空へ向かって」。スクリーンには、彼女たちの2011年を振り返るスライド映像が映し出され、まさに1年間の総決算と言えるステージを感動的に締めくくった。

なお、今回のライブでは幕間に2つの大きな最新情報がアナウンスされた。まずは東京キネマ倶楽部にて1月30日から7日間連続で開催されるトークバトルイベント「ももクロ試練の七番勝負」。これは今年の春、元メンバー早見あかりが脱退した翌日から行われた同イベントの「エピソード2」として実施されるもの。会場ではすでに対戦相手として名乗りを挙げているテリー伊藤(VS. テレビ)、真樹日佐夫(VS. ケンカ)、矢追純一(VS. UFO)、バナナマン(VS. コメディ)からの映像コメントが上映された。残る対戦相手は後日発表。なお、ももクロオフィシャルサイトでは本日12月26日正午より、このライブのチケット先行予約受付がスタートする。

そしてもうひとつ、ももクロ史上最大のイベントとして発表されたのが「ももクロ春の一大事」。4月21日・22日の2日間にわたり、横浜アリーナにて開催される2DAYSワンマンだ。このライブについてはメンバーたち本人も知らされておらず、ファンと同じタイミングで開催の事実を知ることとなった。衣装替えの最中に初めてその話を聞いた5人は、スタッフに対して「まただよ!」「おい川上!」と大激怒。なにはともあれ彼女たちは来春、2日間で合計3万4000人を集める大勝負に挑む。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ももいろクローバーZ「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」セットリスト

オープニング:「PRIDE」オフィシャルテーマ(メンバー紹介)~overture「ももいろクローバーZ参上!!」
01. CONTRADICTION
02. BIONIC CHERRY
03. 労働讃歌
04. Believe
05. 天手力男
06. 全力少女
07. きみゆき
08. ピンキージョーンズ
~グレートクローバーZ参上!!~
09. キミとセカイ
10. ワニとシャンプー
11. Z伝説 ~終わりなき革命~
12. D'の純情
13. キミノアト
14. words of the mind ~brandnew journey~
15. Chai Maxx
16. サンタさん
17. ココ☆ナツ
18. スターダストセレナーデ
19. 白い風
20. ミライボウル
21. ツヨクツヨク
22.オレンジノート
23. ももクロのニッポン万歳!
24. コノウタ
<アンコール>
25. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
26. 行くぜっ!怪盗少女
27. あの空へ向かって

ももいろクローバーZ「ももクロ試練の七番勝負」

2012年1月30日(月)東京都 東京キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年1月31日(火)東京都 東京キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年2月1日(水)東京都 東京キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年2月2日(木)東京都 東京キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年2月3日(金)東京都 東京キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年2月4日(土)東京都 東京キネマ倶楽部
OPEN 15:30 / START 16:00

2012年2月5日(日)東京都 東京キネマ倶楽部
OPEN 15:30 / START 16:00

<対戦者(予定)>
・テリー伊藤(VS. テレビ)
・真樹日佐夫(VS. ケンカ)
・矢追純一(VS. UFO)
・バナナマン(VS. コメディ)
and more

料金:4000円(ドリンク代別)
一般発売:2011年1月14日(土)
先行受付:2011年12月26日(月)12:00~2012年1月5日(木)18:00

ももいろクローバーZ「ももクロ春の一大事 2012」

2012年4月21日(土)・22日(日)神奈川県 横浜アリーナ

音楽ナタリーをフォロー