音楽ナタリー

DJやついいちろう、インストアで西寺郷太と濃厚音楽トーク

50

DJやついいちろうが、新作ミックスCD「ゴールデン・ヒッツ」の発売を記念したインストアイベントを昨日7月11日に開催。東京・タワーレコード渋谷店B1 STAGE ONEに多数のファンが集まった。

イベントは前半のトークライブと後半のDJタイムの2部構成で実施された。ナタリー編集長・大山卓也が司会を務めたトークパートでは、やついとIMALUによるユニットSUSHI PIZZAの結成秘話や、NHK「MUSIC JAPAN」出演の裏話なども披露。「自分だけレコード会社に衣装を買ってもらえなかった」などの本音トークも飛び出し、客席は爆笑の渦に包まれた。

さらにステージにはトークゲストとして、危険日チャレンジガールズ「FUNKY FUN!!」のプロデュースを手がけた西寺郷太(NONA REEVES)も登場し、楽曲の制作エピソードを明かしていく。やついいちろう、今立進(エレキコミック)、片桐仁(ラーメンズ)、西寺郷太、宇多丸(RHYMESTER)、RAM RIDERという豪華なメンバーが参加したこの楽曲について西寺は「もともとは某男性アイドル向けに作った曲を危険日チャレンジガールズに提供させてもらった。だから曲のクオリティは最高です(笑)」とコメント。「やっつんの声はとても魅力的。うまいわけじゃないけど不思議と魅かれるものがある。危険日チャレンジガールズでアルバムを作りたい」と今後への意欲を見せた。

また、やついは「もともと友達に好きな曲をカセットテープの収録分数ぴったりに入れてあげるのが好きだった。それが今のルーツかも」と話し、その後2人はディープなカセットテープ談義へ。約30分のトークライブは大きな盛り上がりの中で終了した。

その後、イベントはやついいちろうのDJタイムへと突入。1曲目「スター・ウォーズ」からスタートし、レキシの「きらきら武士 feat. Deyonna」、ももいろクローバーの「ココ☆ナツ」などのパーティチューンを連投する。そして「やっぱりいつものこれでしょう!」とB’z「ultra soul」、いきものがかり「じょいふる」で会場を一気にヒートアップさせた。シトラスラベンダー「きみはキョンシー」、TRF「survibal dAnce ~NO NO CRY MORE~」でフロアを煽ったあとは、SUSHI PIZZA「マイティDISCO」を熱唱し、約30分のDJタイムを終了。やついは観客の大歓声を受け、汗だくになりながらステージを降りた。

やついは7月14日に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、7月15日に大阪・梅田Shangri-laでリリースツアーを実施する。

音楽ナタリーをフォロー