音楽ナタリー

セカオワSaoriが初の単行本発表、“とあるバンド”の結成前夜描く青春物語

4076

「SEKAI NO OWARI×文春文庫」メインビジュアル

「SEKAI NO OWARI×文春文庫」メインビジュアル

今秋に文藝春秋よりSaori(SEKAI NO OWARI)が執筆する初の単行本が発売される。

この本はピアノだけが友達で自分の居場所を見つけられなかった少女が1人の少年に出会い、彼の破天荒ぶりに振り回されながらも惹かれていく青春物語で、“とあるバンド”の結成前夜が描かれたもの。本のタイトルや発売日などの詳細は追って発表される。

また9月5日より全国の書店で開催されるSEKAI NO OWARIと文春文庫によるコラボレーションフェア「文春文庫 秋100ベストセレクション」のメインビジュアルが発表された。メインビジュアルは「世界の終わりに、何を読む? SEKAI NO OWARIが、何を読む?」をコンセプトに、彼らが共同生活を送り音楽制作の拠点としている“セカオワハウス”のリビングとスタジオで撮影されたもの。9月5日から11月30日まで行われるフェアのプレゼントキャンペーンでは、賞品としてメンバーのサイン入りポスターやSaoriのサイン入り単行本、SEKAI NO OWARIのポストカードが用意される。フェアの特設サイトでは9月5日12:00にメンバーのおすすめ本紹介のコンテンツやプロモーション動画の公開がスタートする。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー