音楽ナタリー

宇多田ヒカル、新曲「Forevermore」をコンテンポラリーダンスで表現

1290

「Forevermore」ミュージックビデオのワンシーン。

「Forevermore」ミュージックビデオのワンシーン。

宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「Forevermore」は本日7月28日に配信リリースされた、TBS系ドラマ「ごめん、愛してる」の主題歌。MVはジェイミー・ジェームス・メディナ監督のもとロンドンで撮影されたもので、全編にわたり宇多田がコンテンポラリーダンスを踊るシーンで構成されている。

ロンドン在住の振付師Fukiko Takaseと綿密なダンスリハーサルを経て撮影に臨んだという宇多田は撮影を終えて、「昨年アルバム『Fantome』を発売して、音楽がより肉感的になったという評価もされていたので私も(今、作っている音楽は)肉体や体温を感じる音楽になってきたなーと思っていたので、この『Forevermore』を体で表現するっていうのはいいなと思って、制作に臨みました」とコメントした。

音楽ナタリーをフォロー