音楽ナタリー

ソウル・フラワー・ユニオンから伊藤孝喜が脱退、新ドラマーはJah-Rah

256

ソウル・フラワー・ユニオン。左が新ドラマーのJah-Rah。

ソウル・フラワー・ユニオン。左が新ドラマーのJah-Rah。

ソウル・フラワー・ユニオンからドラマー伊藤孝喜が脱退。新ドラマーとしてJah-Rahが正式加入することが発表された。

Jah-Rahは麗蘭のメンバーとして活動をする傍ら、奥田民生、甲斐よしひろ、LOVE PSYCHEDELICO、Ken Yokoyama、ムッシュかまやつ、矢沢永吉といったアーティストのサポートを務めた経験を持っている。新体制のソウル・フラワー・ユニオンお披露目ライブは、3月18日に大阪・umeda AKASO、20日に東京・TSUTAYA O-WESTで開催される自身主催の対バン企画「闇鍋音楽祭 2017」となる。この対バン企画では、ゲストとして大阪公演に二階堂和美、東京公演に大森靖子が出演する。

なおバンドのオフィシャルサイトには、Jah-Rahと伊藤のコメントが掲載されている。Jah-Rahは「まずは孝喜くん、大変お疲れさまでした」と伊藤にメッセージを送り、ソウル・フラワー・ユニオン加入にあたっては「本当に大好きなメンバーと一緒に素晴らしい音楽が出来ることに感謝しております」とコメント。一方の伊藤は16年間続けてきたバンドを脱退した理由について「故郷に住む、脳梗塞を患っている老いた親の面倒を看るということ、そのための時間を割きたいという僕の一身上の都合によるもの」と説明し、後任ドラマーとなるJah-Rahについては「多くを語らず、音楽への秘めた情熱の炎を沸々と燃やしているミュージシャン、と僕は受け止めました。ソウル・フラワー・ユニオンの新たなパワーとなってくれることでしょう!」と太鼓判を押している。

闇鍋音楽祭 2017

2017年3月18日(土)大阪府 umeda AKASO
<出演者>
ソウル・フラワー・ユニオン / 二階堂和美

2017年3月20日(月・祝)東京都 TSUTAYA O-WEST
<出演者>
ソウル・フラワー・ユニオン / 大森靖子

音楽ナタリーをフォロー