音楽ナタリー

絶対に誰の手も離さない!Little Glee Monster、ガオラーとの夢を叶えた初武道館

6354

Little Glee Monster(撮影:三吉ツカサ[Showcase])

Little Glee Monster(撮影:三吉ツカサ[Showcase])

昨日1月8日、Little Glee Monsterが初の東京・日本武道館ワンマンライブ「Little Glee Monster LIVE in 武道館~はじまりのうた~」を開催した。

高校生のうちに武道館に立つという目標を掲げて活動してきた彼女たちにとって、夢の舞台となったこの日。会場には1万3000人のガオラー(Little Glee Monsterファンの愛称)が集結し、6人の勇姿を見届けた。場内が暗転すると暗がりの中でメンバー1人ひとりの声が順番に響き、ライブの幕開けを告げる。そして生バンドの演奏をバックにステージから伸びる6本の花道にメンバーが姿を見せると、大きな歓声が湧き起こった。

笑顔を浮かべたメンバーは「SAY!!!」を歌いながら客席が360°囲むステージへ。早速コール&レスポンスを行い、会場との一体感を作り出した。芹奈の「今日はみんなで最高の日にしようね!」という呼びかけに続いたのは、ライブには欠かせない「放課後ハイファイブ」。メンバーは花道で観客と触れ合いながら、はつらつとしたパフォーマンスを繰り広げる。アップテンポなナンバーで観客のテンションを上げたあと彼女たちは「私らしく生きてみたい」で息ぴったりなダンスを踊ったり、歌詞になぞらえた映像に合わせて「春夏秋冬」をしっとりした歌声を聴かせたり、「HARMONY」でソウルフルに歌い上げたりとさまざまな一面を見せた。

ゴージャスな衣装に着替えて始まった中盤のブロックでは、クールなダンスを踊りながら熱唱した「Catch me if you can」を皮切りに、大人っぽいパフォーマンスでも魅せていく。「Feel Me」ではステッキやハット、イスを使ったセクシーなダンスも披露。ライブの折り返し地点ではバンドによるセッションが行われ、その間にメンバーの衣装は情熱的な赤い衣装に。ステージに戻ってきた彼女たちはバンドとの掛け合いを展開し、後半に向けて盛り上げた。アカペラコーナーでメンバーは、互いの声に耳を澄ませながらゴスペルソング「Joyful Joyful」をはじめ、DREAMS COME TRUE「うれしい!たのしい!大好き!」、ファレル・ウィリアムス「Happy」、いきものがかり「じょいふる」、GReeeeN「愛唄」をカバー。メンバーが織り成す圧倒的なハーモニーにガオラーたちは酔いしれ、メドレーが終わると大きな拍手を6人に贈った。

その後も、会場にも足を運んでいたという先輩ゴスペラーズのヒット曲「永遠に」を包み込むような優しい声で歌い、「Hop Step Jump!」をキレのあるダンスと共に熱演。manakaが「2017年1発目、まだまだ楽しめますか?」と呼びかけたことを口火に、6人はさらにエンジンをかけていく。リトグリの代表曲の1つである「好きだ。」では、MAYUが「私たちはやっぱりみんなのことが大好きだ!」と幸せそうに叫び、ガオラーたちの笑顔を誘った。

終盤のMCではメンバーを代表してmanakaが「ホントにこの舞台に私たち6人で立てているのは皆さんのおかげです」と感謝の言葉を述べる。そして「私たちにとって武道館は通過点にしかすぎないし、2020年の東京オリンピックで歌い、世界で活躍できる日本人にアーティストになるとか、大きな夢がたくさんあるけど、皆さんがついてきてくれる限り、絶対に手を離さない歌を歌います。もっと素敵な景色を見せていけると思います。絶対に誰の手も離さない!」と語り、新たなスタートを宣言するように「はじまりのうた」につなげる。メンバーは歌詞を噛みしめるように同曲を熱唱して、ステージをあとにした。

アンコールの声に呼ばれた彼女たちは、まずは「君のようになりたい」をプレゼント。MCで芹奈が「ホント時間が経つのが早すぎてどうしよう。なんとかして延ばせないかな」と名残惜しそうにすると、かれんが「1秒でも長くみんなと一緒にいたいよね」と続け、ガオラーたちは同意するように歓声を上げた。さらにアンコールでは彼女たちの名前を広げるきっかけとなったソニー損害保険のCMソング「Happy Gate」や「空は見ている」が披露され、金色の紙吹雪が舞い上がる中でクライマックスを迎える。しかし、その後も拍手が止まずダブルアンコールへ。「やったー!」と猛ダッシュで登場したMAYUを筆頭に、メンバーは勢いよくステージに戻ってくると、過去からこれまでのライブ写真で構成されたスライドを上映しながら「青春フォトグラフ」を熱演。同曲では観客の撮影を許可するだけでなく、メンバー自らもセルフィーを楽しみながら、思い出を作っていく場面も。花道をくまなく歩き、観客と別れの挨拶をしたあともメンバーは去りがたそうにステージに残り続ける。そして、ガオラーへの愛と自分たちの決意を伝えるように「好きだ。」をアカペラで届け、彼女たちらしい形で初の武道館公演を完遂した。

なおこの日の公演の模様は、1月15日(日)にWOWOWにてオンエアされる。

※音楽ナタリー Power Push 公開中!
Little Glee Monster「Joyful Monster」インタビュー|飛躍の2016年を詰め込んだ2ndアルバム

Little Glee Monster「Little Glee Monster LIVE in 武道館~はじまりのうた~」
2017年1月8日 日本武道館 セットリスト

01. SAY!!!
02. 放課後ハイファイブ
03. My Best Friend
04. 私らしく生きてみたい
05. JOY
06. 春夏秋冬
07. HARMONY
08. Catch me if you can
09. Feel Me
10. NO! NO!! NO!!!
11. アカペラメドレー
12. オレンジ
13. 小さな恋が、終わった
14. 永遠に
15. 人生は一度きり
16. 全力REAL LIFE
17. Hop Step Jump!
18. Girls be Free!
19. 好きだ。
20. はじまりのうた
<アンコール>
21. 君のようになりたい
22. Happy Gate
23. 空は見ている
<ダブルアンコール>
24. 青春フォトグラフ
25. 好きだ。

WOWOWライブ「Little Glee Monster LIVE in 武道館~はじまりのうた~」

2017年1月15日(日)18:15~20:00

音楽ナタリーをフォロー