音楽ナタリー

アプガが「ロボットレストラン」を侵略!超チャラい新曲MVが完成

454

「パーリーピーポーエイリアン」MV撮影の様子。

「パーリーピーポーエイリアン」MV撮影の様子。

アップアップガールズ(仮)が4月5日にリリースする両A面シングル「パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース」より「パーリーピーポーエイリアン」のMVが公開された。

「パーリーピーポーエイリアン」はこれまで数々のアプガ楽曲を手がけてきたmichitomoが“チャラさ”にとことんこだわり抜いて完成させたEDMパーティソング。MVはアプガメンバーが“人類パーリーピーポー化計画”を実行するために東京・歌舞伎町の「ロボットレストラン」や「はとバス」を侵略するという内容で、「ロボットレストラン」と「はとバス」を貸し切って撮影が行われた。MVにはアプガの7人のほかに三代目パークマンサー、セーラー服おじさん、DJ taba、DDTプロレスリングの大石真翔、入江茂弘、平田一喜、樋口和貞、アイドルネッサンスの比嘉奈菜子、二丁ハロのミキティー本物、UNIDOLが出演している。

MVのメインのシーンは「ロボットレストラン」が舞台。アプガを始めとする出演者は“パーリーピーポー御用達”のアイテムとして知られるファッショングラスブランド「nunettes」とのコラボサングラス「アップアップガールズ(仮)×nunettesエイリアンサングラス(仮)」を装着して撮影に臨み、早朝ロケにも関わらず踊り狂った。午後からはあいにくの雨の中、「はとバス」に乗り込み車内でのシーンの撮影へ。移動先の東京・お台場では雨が降りしきる極寒の屋外撮影となったが、彼女たちはパーリーピーポーとなって最後まで踊り切った。

なお「nunettes」とのコラボサングラス「アップアップガールズ(仮)×nunettesエイリアンサングラス(仮)」の発売が決定。詳細は後日アナウンスされる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】