音楽ナタリー

EDGE of LIFE「火村英生の推理」主題歌シングル&初アルバムリリース

250

左から齋藤工、萩尾圭志、今村将也。

左から齋藤工、萩尾圭志、今村将也。

EDGE of LIFEがニューシングル「Selfy Trick」と初のオリジナルアルバム「EDGE of LIFE」を本日2月17日に同時リリースした。

シングルの表題曲は日本テレビ系で放送中のドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の主題歌。accessの浅倉大介が作曲・編曲を担当している。シングルの初回限定盤には差し替え可能な3種類のジャケットが封入されており、EDGE of LIFEの写真を使ったジャケット2種類と、マンガ家の麻々原絵里依が描き下ろしたイラストジャケットの全3種のデザインを楽しむことができる。

1stアルバム「EDGE of LIFE」には、彼らがこれまで発表してきたシングル曲やタイアップ曲をたっぷり収録。アルバムのDVD付き仕様には5曲のビデオクリップが収められ、CDオンリー仕様には「Selfy Trick」のドラマバージョン、「Just Fly Away」「Believe in Myself」のアニメバージョンが追加収録される。

なおEDGE of LIFEは2月12日に日本テレビ系ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の撮影現場を訪問し、同番組に出演している斎藤工、窪田正孝、優香、山本美月、小野寺晃良へCDとチョコレートを直接渡した。この日の撮影ではEDGE of LIFEのメンバーによる番組プレゼント告知も収録。メンバー出演の映像は2月21日(日)放送回のエンディングでオンエアされる。

齋藤工 コメント

EDGE of LIFEからいただいたチョコが今年初めてです。男性っぽいスカルのチョコレートで考えて選んでいただいて、うれしかったです。第1話ができあがるまで楽曲の情報がなかったので、ビターな話のドラマとどう混ざりあうのか気になっていたんですけど、どこで流れるかと思っていたら、ドラマの一番最後にキャッチ―な感じで流れて。楽曲のボーカルがハスキーな感じで、ドラマと共存していてストーリーの最後で盛り上げてくれる曲だったので、すごくうれしかったです。

萩尾圭志(Vo)コメント

初めて撮影現場に入らせていただき、非常に感動しました。スタジオの雰囲気に緊張していたのですが、斎藤工さんがつつみ込むような優しい声で、話しかけてくれたので、安心して会話ができました。僕らの楽曲でドラマを盛り上げていきたい、という気持ちがさらに高まりました。

今村将也(G)コメント

斎藤さんも窪田さんも演技中に見せるシリアスな表情から、コミカルなやり取りまで非常に面白くて、ドラマは毎週、楽しみにして見ています。撮影中は皆さん非常に気さくで、窪田正孝さんからも「(撮影を)見においでよ」と声をかけられ、図らずも重要なシーンの撮影に立ちあうことができました。撮影になるとさっきまでの和やかな空気が一変し、集中力が増していく様を目の当たりにして、プロの役者の凄みを感じました。僕も音楽に関して見習っていきたいと思います。

EDGE of LIFE「Selfy Trick」収録曲

01. Selfy Trick

EDGE of LIFE「EDGE of LIFE」収録内容

CD

01. Selfy Trick
02. Can't Stop
03. Never Give Up
04. Love or Life
05. It's My Life
06. Just Fly Away
07. Nobody knows
08. Summer Shade
09. Living on the Rock and Roll
10. Believe in Myself
11. Open The World
12. Cry of Pain
13. Selfy Trick(ドラマversion)(CDオンリー仕様のみ)
14. Just Fly Away(アニメversion)(CDオンリー仕様のみ)
15. Believe in Myself(アニメversion) (CDオンリー仕様のみ)

DVD(DVD付き仕様のみ)

01. Can't Stop
02. Love or Life
03. Just Fly Away
04. Summer Shade
05. Selfy Trick

音楽ナタリーをフォロー