音楽ナタリー

上野優華、生誕ライブのサプライズに感涙「今幸せです!」

176

上野優華(撮影:Kwon JJeary)

上野優華(撮影:Kwon JJeary)

上野優華が2月7日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでバースデーワンマンライブ「上野優華 18歳バースデーワンマンライブ~進め!すだちっ娘!さようなら22時のシンデレラ~」を行った。

このライブは2月5日に18歳となった上野の誕生日を記念して行われたもの。祝福に駆け付けたすだちっコ(ファンの総称)を前にした彼女は、デビュー曲の「君といた空」や今年1月にリリースしたアルバム「U colorful」の収録曲などを熱唱。「シナモンティー」「ただ、あなたのそばで」といったバラード曲をしっとりと聴かせたのち、自身が作詞を手がけたハイテンションなラブソング「もっと!Darling」や地元徳島の特産物すだちをモチーフにした「すだちパッション」で客席を盛り上げる。また生演奏のコーナーでは、ドレス姿の上野がアコースティックギターの腕前を披露。アニメ「ワカコ酒」の主題歌になった「幸せの帰り路」を届けると、会場は温かな空気に包まれた。

さらにtvkの番組「POP PARADE」内で展開されたコーナーで、昨年12月に終了した「上野優華のかながわ階段紀行」が、この日のステージにて1日限りの復活を果たす。番組で上野と共演していたディレクター兼カメラマンの通称“兄”がゲストとして登場し、この日のために兄が作詞作曲したという「階段紀行のうた」を上野が歌い上げた。

アンコールではファンだけでなく上野自身にもサプライズで、AKIBAカルチャーズ劇場での定期公演やデビュー3周年記念イベントの開催、公式ファンクラブの開設、映画「燐寸少女 マッチショウジョ」への出演といった情報が発表されると、感激のあまり目を潤ませるひと幕も。

最後に上野は「今日はたくさんのすだちっコの皆さんの前で歌いたいと思って迎えたので、本当に今幸せです! これからも皆さんと一緒にもっともっと素敵な時間を過ごしていきたいです」と集まったファンに感謝の気持ちを述べてライブの幕を閉じた。

上野優華 定期公演

2016年4月16日(土)東京都 AKIBAカルチャーズ劇場
2016年5月21日(土)東京都 AKIBAカルチャーズ劇場
2016年6月18日(土)東京都 AKIBAカルチャーズ劇場

上野優華 デビュー三周年記念公演

2016年7月24日(日)東京都 AKIBAカルチャーズ劇場

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】