音楽ナタリー

Crystal Kay新曲は「オトナ女子」挿入歌、3年半ぶりアルバム発売も

109

Crystal Kayの新曲「何度でも」が、本日10月15日(木)よりフジテレビ系で放送されるドラマ「オトナ女子」の挿入歌に決定した。

「何度でも」はCrystal Kay自身がデモ制作から作曲に携わった書き下ろし曲。YouTubeではドラマのセット内でCrystal Kayが同曲を歌う映像が公開されており、この映像には篠原涼子演じるドラマの主人公・中原亜紀が飼っている猫、ちくわも出演した。「何度でも」は10月22日に着うた配信、11月4日にフル音源の配信がスタートする。

さらに12月16日には約3年半ぶりのオリジナルアルバム(タイトル未定)のリリースも決定した。こちらには「何度でも」のほか、「君がいたから」「REVOLUTION」といったシングル曲も収録予定。タイトルやそのほかの収録曲、仕様などは後日発表される。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】