音楽ナタリー

“防災ヒロイン”ももクロ、都庁で舛添都知事と「今やろう」宣言

815

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

明日9月1日から防災ブック「東京防災」が都内の各家庭に順次配布される。これをPRするべく本日8月31日に東京・東京都庁都民広場にて行われたキックオフイベントにももいろクローバーZが登場した。

このイベントにはももクロのほか、東京都知事の舛添要一氏、「東京防災」のマスコットキャラクター・防サイくんが登壇。ももクロは会場に訪れたモノノフ(ももいろクローバーZのファン)に見守られる中、舛添都知事と防災にまつわるトークセッションを行った。

「東京防災」の表紙と同じ柄のTシャツを着用したももクロメンバーは「“週末ヒロイン”改め“防災ヒロイン”」と名乗って会場を沸かせる。舛添都知事から「東京防災」を贈呈されると、「イラストがたくさんあってわかりやすい」(有安杏果)、「持ち運びやすい大きさですね」(玉井詩織)とそれぞれ感想を口にした。

トークセッションで百田夏菜子は自身の防災意識について「正直防災のことを考えなきゃいけないのはわかっているけど、『今やろう』っていう自分と、『まだいいか』っていう自分がどっちもいる。結局後回しにしてる自分が心苦しい」と苦笑い。そんな百田にもぴったりな「東京防災」について、佐々木彩夏は「マンガもついていていいですね。これをきっかけに家族で防災について話し合う機会が増えればいいなと思います」とコメントした。高城れにも「明日から配布される便利な本(「東京防災」)を読んでいざというときに備えたい」と防災意識を高めることを誓った。

イベントの終わりにももクロと舛添都知事は「『今やろう』宣言」を行うことに。舛添都知事の声に続いてももクロとモノノフは「今やろう!」を3回繰り返し、最後に「東京防災!」と声をそろえた。去り際に佐々木は防サイくんのリュックの中からグループの最新シングル「『Z』の誓い」を取り出し、舛添都知事にプレゼント。うれしそうにCDを掲げる舛添都知事とともにももクロはステージを下りた。

音楽ナタリーをフォロー