音楽ナタリー

シド明希、AKi初ソロライブでNirvanaカバーも披露

3556

AKi「AKi 1st Solo LIVE "A Feeling Begins to Arise"」の模様。(撮影:江隈麗志)

AKi「AKi 1st Solo LIVE "A Feeling Begins to Arise"」の模様。(撮影:江隈麗志)

シドのベーシスト明希がソロアーティストAKiとして初ワンマンライブ「A Feeling Begins to Arise」を、自身の誕生日にあたる2月3日に東京・TSUTAYA O-EASTにて開催した。

1月28日に自身が全曲の作詞作曲を手がけたソロアルバム「ARISE」を発表したばかりのAKi。本作を携えて行われたライブには、宮上元克(Dr / THE MAD CAPSULE MARKETS)、加藤貴之(G / 兎-usagi-)、佑聖(G / THE KIDDIE)というAKiと縁の深いアーティストたちが参加し、アグレッシブなプレイで彼をバックアップした。

開演時刻を迎え、ふいに場内が暗転するとフロアから悲鳴のような歓声が発生する。スタイリッシュなSEにあわせてまずはバンドメンバーが現れ、最後にダメージの入ったブラックジーンズにTシャツ姿のAKiがベースを抱えたまま観客の前へ。ステージの中央にスタンバイした彼は、マイクスタンドに手をかけると美しいファルセットボイスで「ジウ」を歌い出した。同曲は観客の前で披露するのは初めてのナンバーだが、フロアから盛大なコールが起き場内に一体感が漂う。AKiの「EAST! 盛り上がっていこうぜ!」という煽りに続いたのは、アグレッシブなモードを印象付けるヘビーな「Be Free」。フロントマンとして堂々とバンドを率いる彼のたたずまいに、オーディエンスは感嘆のため息を漏らした。

「今日を楽しみにしてました。このステージから最高のロックンロールを! 最高の夜にしたいと思うんで、最後までよろしくお願いします」と手短かに挨拶したAKiは、勢いを加速させるように「FREAK SHOW」を奏でる。ヘビーかつエッジィなビートに乗せて艶かしい歌声を絡ませ、間奏では強烈なベースソロを響かせた。「ライブ始まって、SEがかかってるのに(会場に)誰もいないっていう夢を見まして。心がズタズタになりました(笑)」と前日に見た夢のエピソードをMCで挟みつつ、中盤ではボーカリストとしての魅力が味わえるミディアムチューンをプレイ。スケール感のあるサウンドが光る「Day 1」や、加藤の弾くアコースティックギターの調べに伸びやかな歌声を重ねる「pray」などを通して、多彩な音楽性をオーディエンスにアピールしていった。

後半戦のハイライトとなったのはNirvana「Breed」のカバー。このメンツだからこそ鳴らせる、豪胆で攻撃性の高いサウンドにフロアの熱気は上昇していった。「Life is...」でポップな一面を披露したあとは、「Brave New World」「ミッドナイト/狂騒/DARLING:」の2曲を畳み掛けて本編は終了。AKiはベースを高く掲げ、満足げな表情を浮かべる。そして投げキッスを飛ばしてステージをあとにした。

熱烈なアンコールに呼ばれて再登場したAKiは「申し遅れましたがAKiです」と、改めて自己紹介。すると「誕生日おめでとう!」という声があがり、彼は照れくさそうに「誕生日にライブをやるなんて、いい歳こいて恥ずかしいんじゃないかと思ったんですよ……」と口にする。これを合図にバンドメンバーが「Happy Birthday to You」を奏で出し、ステージの袖からスタッフがケーキを運び込む。AKiは「ありがとう」と口にすると、ケーキに乗るロウソクの火を吹き消した。その後、AKiは照れくささを隠すように水を口にすると、ケーキを一口頬張り「誕生日にライブをやるってのもいいもんですね」と笑う。そして「思ったことをひたすらがむしゃらに一生懸命にがんばるのもカッコいいんじゃないかと思って」とソロ活動を始動させた思いを語った。さらに「これからも変わらず音楽を作っていくんでよろしくお願いします」と決意を明かすと、バンドメンバーを丁寧に紹介していく。そして、目の前のファンや支えてくれたスタッフや友人に向けて感謝の思いを伝え、ラストナンバー「tonight.」をパフォーマンスした。

最後はバンドメンバーと肩を組み、深々とお辞儀をしてオーディエンスに感謝の思いを伝えたAKi。その顔には満面の笑顔が浮かび、「A Feeling Begins to Arise」が確かな手応えのあったものであったことを伺わせた。

AKi「AKi 1st Solo LIVE "A Feeling Begins to Arise"」
2015年2月3日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. ジウ
02. Be Free
03. FREAK SHOW
04. Day 1
05. LOOP
06. pray
07. Path of Light
08. Breed
09. Life is...
10. Brave New World
11. ミッドナイト/狂騒/DARLING:
<アンコール>
12. tonight.

音楽ナタリーをフォロー