音楽ナタリー

福岡発19歳・藤原さくら、スピードスターからデビュー

1039

福岡出身のシンガーソングライター藤原さくらが、3月18日にSPEEDSTAR RECORDSからメジャーデビューミニアルバム「a la carte」をリリースする。

先月19歳になったばかりの藤原は10歳の頃にギターを弾き始め、高校進学時よりオリジナル曲の制作を開始。地元福岡でライブ活動を行う傍ら、高校3年のときに自主制作盤を3作(「bloom1」「bloom2」「bloom3」)を発表している。2014年春に音楽活動に専念するために上京し、初のフルアルバム「full bloom」をインディーズレーベルからリリースした。現在放送中の日本テレビ系ドラマ「学校のカイダン」では、彼女の歌う「Just one girl」が挿入歌として使用されている。

メジャーデビュー作となるミニアルバム「a la carte」は、「Just one girl」を含む全6曲入り。スモーキーで味わいのある歌声を生かした多彩なサウンドが楽しめる1作に仕上がった。なお「Just one girl」は2月4日より先行配信が始まるのでチェックしてみよう。

また藤原は、本日1月28日(水)19:30過ぎにFM FUKUOKA「Hyper Night Program GOW!!」内で放送中のコーナー「LIVE GOW!! bloom」に生出演。本日は新曲をパフォーマンスする予定なのでお楽しみに。

藤原さくら「a la carte」収録曲

01. Walking on the clouds
02. Cigarette butts
03. My Heartthrob
04. Just one girl(Original Ver.)
05. We are You are
06. ありがとうが言える

FM FUKUOKA「Hyper Night Program GOW!!」

2015年1月28日(水)16:00~20:00
※藤原さくらの出演は19:30過ぎの予定

※「a la carte」の最初の「a」はグレイヴアクセント付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー