音楽ナタリー

BiS×AV監督「BiSキャノンボール」来年公開

966

映画「劇場版 BiSキャノンボール2014」が2015年2月に公開される。

「劇場版 BiSキャノンボール2014」はドキュメンタリー映画「テレクラキャノンボール2013」などで知られるカンパニー松尾の監督作品。昨日9月27日深夜にスペースシャワーTVにてオンエアされた番組「BiS大陸 -BiSなりの解散ドキュメンタリー-」を松尾をはじめとする「テレクラキャノンボール2013」チームが撮影した際、メンバーに内密で映画の撮影が行われていた。なおこの“仕掛け”は番組の初回放送まで内密にされており、BiSメンバーですら全貌は聞かされていない。

「BiS大陸 -BiSなりの解散ドキュメンタリー-」は7月8日に神奈川・横浜アリーナで解散ライブを行った彼女たちの素顔と本音を60分にわたって掘り下げるドキュメンタリー番組。番組内でキャノンボールチームは、自分たちがAV監督であることを明かしつつ、あくまで密着ドキュメンタリーを作るために集まったチームであると説明。所属事務所から神奈川・横浜アリーナまでマンツーマンで送り届ける様子が放送された。「劇場版 BiSキャノンボール2014」ではどのような内容が展開されるのか、楽しみにしておこう。

なお松尾は映画について「アイドル vs AV監督。彼女達にとっての晴れ舞台に、普段ハメ撮りばかりしてるAV監督がくっつくわけです。うまくいくはずがありません。結局、せっかくの解散ライブに水を差し、周辺スタッフに迷惑をかけ、あげくに60分では収まり切らず、劇場版まで作るハメになりました」「魂込めて作ります」とコメントしている。映画は2015年2月に東京・テアトル新宿にて2週間限定でレイトショー上映される。

カンパニー松尾監督 コメント

「劇場版 テレクラキャノンボール2013」がヒットして調子に乗って、BiS解散ドキュメントのオファーを受けちゃいました。通常、この手の解散ものは、あくまでBiS主体ですが、BiSの波瀾万丈の活動をうまくまとめるのは面白くありません。
ちょうどBiSメンバーが6人、キャノンメンバーも6人だったこともあり、解散ライブの前後3日間にメンバーそれぞれに監督を付け、密着撮影しました。彼女達には「情熱的な解散ドキュメント番組」とだけ説明し、監督陣はスピードと内容を競いました。
アイドルvsAV監督。
彼女達にとっての晴れ舞台に、普段ハメ撮りばかりしてるAV監督がくっつくわけです。
うまくいくはずがありません。結局、せっかくの解散ライブに水を差し、周辺スタッフに迷惑をかけ、あげくに60分では収まり切らず、劇場版まで作るハメになりました。
彼女達も怒ってると思います。また元研究員の皆さんもご心配かと思います。
その運命の審判は来年2015年2月までお待ちください。魂込めて作ります。
アイドル史上最もヘンテコな解散ドキュメント完結編「劇場版 BiSキャノンボール2014」まだこれから編集するんですけど。

スペースシャワーTV「BiS大陸 -BiSなりの解散ドキュメンタリー-」リピート放送

2014年10月3日(金)27:00~28:00
2014年10月15日(水)27:00~28:00

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】