山田一郎役・高野洸が“進化”を実感!物語の過去描くヒプステ第5弾が本日スタート

1

1519

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 487 1013
  • 19 シェア

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」が、本日1月7日に大阪・メルパルク大阪 ホールで開幕した。

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。

大きなサイズで見る(全25件)

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。[拡大]

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。[拡大]

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。[拡大]

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」より。[拡大]

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」は、キングレコードのレーベルEVIL LINE RECORDSが手がける“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”。同作を原作とした「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」では、ヒプステシリーズ初の過去編として、伝説のチーム“The Dirty Dawg”の物語が描かれる。

本作には、“The Dirty Dawg”のメンバーである山田一郎役の高野洸、碧棺左馬刻役の阿部顕嵐、飴村乱数役の安井謙太郎、神宮寺寂雷役の鮎川太陽、白膠木簓役の荒牧慶彦、波羅夷空却役の廣野凌大、そして舞台版初登場となる神奈備衢役の糸川耀士郎が出演。また、舞台オリジナルキャラクター“D4”として、谷ケ崎伊吹役で高橋駿一、有馬正弦役で福澤侑、阿久根燐童役で岡野海斗、時空院丞武役で後藤大が登場する。なお、荒牧と廣野は映像出演となる。

大阪公演が1月9日まで行われたあと、東京・TOKYO DOME CITY HALL公演が27日から2月6日まで行われる。また本日、本公演のBlu-rayとDVD、ビジュアルブックの販売が決定。いずれも7月6日に発売される。なお一部公演はABEMAでライブ配信される。視聴方法などの詳細は公式サイトを確認しよう。

開幕に向けた高野、阿部、安井、鮎川、荒牧、廣野、糸川のコメントは以下の通り。

高野洸コメント

track.1~4、BoPに続き、進化し続けています! 映像はもちろん、技術も非常にテクニカルでとても感動しますし、迫力がすごいです! また今回は、いままでよりさらに深く感情移入できるようなストーリーになっていると思います。細かい部分までいろんな方がこだわって作り上げたのが伝わってくると思いますので、ぜひ配信・劇場で観るのを楽しみにしてください!

阿部顕嵐コメント

今年一発目、最高のスタートを切れるステージにします! 沢山期待して劇場に足を運んでください。

安井謙太郎コメント

いよいよT.D.D篇開幕です! 皆様に楽しんでいただけるよう、精一杯パフォーマンスさせていただきます。この熱量を是非体感してください!

鮎川太陽コメント

T.D.Dのパフォーマンスがまもなく披露できることを本当に嬉しく思います。今回初登場の“D4”も最強にカッコいいので、全て堪能してください。そしてオープニングは今までと違い、過去編だからこその楽曲になっております。作品全体の演出も驚愕すること間違いなし。一緒に盛り上がってほしいです!

荒牧慶彦コメント

今回のヒプステは始まりの話ということで簓も映像で出演しています。かつての伝説のチーム“The Dirty Dawg”の中で昔の簓と左馬刻とがどう絡んでくるのかお楽しみに。

そしてその掛け合いを楽しんでもらえればと思います。

廣野凌大コメント

track.5開幕おめでとうございます。今回は映像出演という形で作品に携わることができて嬉しいです。舞台の熱に負けないように空却を演じたので、是非お楽しみください!

糸川耀士郎コメント

客席からヒプステを見ていたあの頃同様、稽古中のキャストの皆さんのパフォーマンスに圧倒されていました。個人としては原作ファンの皆様にも納得していただけるよう、衢と向き合った所存です。今回、この中で衢がどういう役割を担うのか。これまでと一味違う今回の作品がどのような仕上がりになっているのか、皆様に観ていただけるのを心から楽しみにしています! 応援の程、よろしくお願いいたします。

この記事の画像・動画(全25件)

「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-」

2022年1月7日(金)~9日(日)
大阪府 メルパルク大阪 ホール

2022年1月27日(木)~2月6日(日)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

原作:EVIL LINE RECORDS
脚本:亀田真二郎
演出:植木豪
音楽監督:KEN THE 390
テーマソング:井手コウジ

キャスト

“The Dirty Dawg”

山田一郎:高野洸
碧棺左馬刻:阿部顕嵐
飴村乱数:安井謙太郎
神宮寺寂雷:鮎川太陽

白膠木簓:荒牧慶彦(映像出演)
波羅夷空却:廣野凌大(映像出演)

神奈備衢:糸川耀士郎

“D4”

谷ケ崎伊吹:高橋駿一
有馬正弦:福澤侑
阿久根燐童:岡野海斗
時空院丞武:後藤大

ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”:Toyotaka、RYO、gash!、SHINSUKE、HILOMU、Dolton、KENTA、GeN、KIMUTAKU

全文を表示
(c)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage製作委員会

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

山田一郎役・高野洸が“進化”を実感!物語の過去描くヒプステ第5弾が本日スタート(舞台写真あり / コメントあり)
https://t.co/ZJC97lMA6r

#ヒプステ https://t.co/XAnVD2ZggZ

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

高野洸のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 高野洸 / 阿部顕嵐 / 安井謙太郎 / 鮎川太陽 / 荒牧慶彦 / 廣野凌大 / 糸川耀士郎 / Toyotaka / 亀田真二郎 / 植木豪 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします