ダンス井戸端会議による「ダンスの使いかた展」に12組のアーティスト

1

51

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 15 30
  • 6 シェア

「ダンスの使いかた展」が、1月15・16日に東京・エキラボniriで開催される。

「ダンスの使いかた展」ビジュアル

「ダンスの使いかた展」ビジュアル

大きなサイズで見る

「ダンスの使いかた展」は、コンテンポラリーダンスをバックグラウンドに持つメンバーが集まる会・ダンス井戸端会議が主催する展示企画。「あなたはダンスを使って何をしていますか?」という問いに対して12組の参加アーティストが議論し、そこで得られたさまざまな答えを展示する。また会場では、ダンス井戸端会議のこれまでの活動報告やメンバー発案の関連プログラムも実施予定だ。

参加アーティストには、アグネス吉井、有泉汐織、安藤行宥・井塔由梨・ワカナミ所長、内山茜、遠藤七海、身体企画ユニットヨハク、杉本音音、Ne Na lab、はらだまほ、OrganWorksの渡辺はるか、上井菜奈、Nishi Junnosukeが名を連ねた。「ダンスの使いかた展」の入場は無料。

「ダンスの使いかた展」

2022年1月15日(土)・16日(日)
東京都 エキラボniri

参加アーティスト:アグネス吉井、有泉汐織、安藤行宥・井塔由梨・ワカナミ所長、内山茜、遠藤七海、身体企画ユニット ヨハク、杉本音音、Ne Na lab、はらだまほ、渡辺はるか、上井菜奈、Nishi Junnosuke

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

ダンス井戸端会議による「ダンスの使いかた展」に12組のアーティスト
https://t.co/31gllIEZk6 https://t.co/XaJte7K8uA

コメントを読む(1件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします