舞台は19世紀の中国、野本ほたる・生田輝ら出演「女王演義」開幕

568

舞台「女王演義」が、10月23日に東京・六行会ホールで開幕した。

舞台「女王演義」より。

舞台「女王演義」より。

大きなサイズで見る(全13件)

舞台「女王演義」より。

舞台「女王演義」より。[拡大]

舞台「女王演義」より。

舞台「女王演義」より。[拡大]

舞台「女王演義」は、舞台制作会社・ILLUMINUSが手がける「女王ステ」の最新作。吉田武寛が作・演出を担う本作では、19世紀の中国を舞台にした物語が展開し、西太后慈禧(ツーシー)役を野本ほたる、徐福(ジョフク)役を生田輝が演じる。そのほかのキャストには、三田麻央、西葉瑞希、白石まゆみ、千歳ゆう、三村遙佳、涼本奈緒、本条万里子、日和ゆず、加藤瞳らが名を連ねた。

上演時間は休憩なしの約2時間。公演は31日まで。

この記事の画像(全13件)

舞台「女王演義」

2021年10月23日(土)~31日(日)
東京都 六行会ホール

作・演出:吉田武寛
出演:野本ほたる生田輝 / 三田麻央、西葉瑞希、白石まゆみ、千歳ゆう、三村遙佳、涼本奈緒、本条万里子、日和ゆず、加藤瞳 / (以下五十音順)杉下希美、高橋春花、橋本愛美、三谷千季

全文を表示

野本ほたるのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野本ほたる / 生田輝 / 吉田武寛 / 千歳ゆう の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします