2022年の「ニューイヤー・バレエ」は「テーマとヴァリエーション」&「ペンギン・カフェ」

118

2021/2022シーズン 新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」が来年1月14日から16日まで、東京・新国立劇場 オペラパレスにて上演される。

「ペンギン・カフェ」より。(撮影:長谷川清徳)

「ペンギン・カフェ」より。(撮影:長谷川清徳)

大きなサイズで見る

2022年の「ニューイヤー・バレエ」では2作品を上演。ジョージ・バランシン振付の「テーマとヴァリエーション」と、今年1月に上演予定だった「ペンギン・カフェ」が披露される。上演時間は休憩を含む1時間35分を予定。チケットの一般販売は12月11日10:00に開始される。

2021/2022シーズン 新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」

2022年1月14日(金)~16日(日)
東京都 新国立劇場 オペラパレス

「テーマとヴァリエーション」

振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

出演(14日、16日 / 15日)

米沢唯、速水渉悟 / 柴山紗帆、渡邊峻郁

「ペンギン・カフェ」

振付:デヴィッド・ビントレー
音楽:サイモン・ジェフス

出演(14日、16日 / 15日)

ペンギン:広瀬碧
ユタのオオツノヒツジ:木村優里、井澤駿 / 米沢唯、井澤駿
テキサスのカンガルーネズミ:福田圭吾
豚鼻スカンクにつくノミ:五月女遥 / 奥田花純
ケープヤマシマウマ:奥村康祐
熱帯雨林の家族:小野絢子、中家正博 / 本島美和、貝川鐵夫
ブラジルのウーリーモンキー:福岡雄大

全文を表示

関連記事

米沢唯のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 米沢唯 / 渡邊峻郁 / 井澤駿 / 小野絢子 / 福岡雄大 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします