“オフィーリアが死なない物語”紡ぐ、戯曲組「令和X年のハムレット」配信中

63

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」が、去る10月16日に東京・吉祥寺シアターで上演された。

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。

大きなサイズで見る(全9件)

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。[拡大]

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。[拡大]

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」より。[拡大]

戯曲組の吉村元希が作・演出を手がけた「令和X年のハムレット」は、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲「ハムレット」を翻案したリーディング作品。吉村は本作について「この物語の中でオフィーリアは死にません。自らの意思で、物語の外へと歩いていきます。『選挙に行ったことがないし、これからも行く気がない』『所詮女なんだから、私はたいしたことなんて出来るわけがない』そんな風に思っている方に、いま『生きづらさ』を感じている人に、ぜひ見てもらいたい作品です。あなたもあなたの本当の人生を生きてください。まだ間に合います」とコメントしている。

上演時間は約1時間30分。公演はすでに終了しているが、Confetti Streaming Theaterにてライブ配信された公演映像のアーカイブが10月23日18:30まで視聴可能だ。

この記事の画像(全9件)

戯曲組 リーディング公演「令和X年のハムレット」

2021年10月16日(土)※公演終了
東京都 吉祥寺シアター

作・演出:吉村元希
出演:渡辺梓下総源太朗、安田早希、佐々井隆文、キリケン、救仁郷将志、松本圭世、オガワジョージ、高見駿、中山侑子、村山かおり、秋津ねを、瀧本禎之、本家徳久、石塚慶生 ほか

全文を表示

※初出時、上演時間に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

渡辺梓のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 渡辺梓 / 下総源太朗 / 佐々井隆文 / 秋津ねを / ウィリアム・シェイクスピア の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします