“双黒”の始まり描く、植田圭輔・田淵累生出演の舞台「文豪ストレイドッグス」スタート

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」が本日10月5日に東京・よみうり大手町ホールで開幕した。

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」より。(撮影:田中亜紀)

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」より。(撮影:田中亜紀)

大きなサイズで見る(全35件)

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」より。(撮影:田中亜紀)

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」より。(撮影:田中亜紀)[拡大]

本作は、テレビアニメ「文豪ストレイドッグス」を原作にした舞台作品。劇中では、“双黒”こと太宰治と中原中也の始まりの物語が明かされる。ポートマフィアの新首領・森鴎外から初仕事を得た太宰治は、未成年で構成された互助集団・羊のリーダーで“羊の王”と呼ばれる15歳の中原中也と最悪の出会いを果たす。互いに嫌い合うも、ヨコハマに広がる“アラハバキ” の真相に迫るため、共闘することになり……。

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」より。(撮影:田中亜紀)

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」より。(撮影:田中亜紀)[拡大]

中屋敷法仁による脚本・演出のもと、出演者には中原中也役の植田圭輔、太宰治役の田淵累生のほか、加藤ひろたか、夢月せら、森鴎外役の根本正勝伊崎龍次郎細貝圭らが名を連ねた。公演は12日まで。その後、16・17日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール、21日から24日まで東京・シアター1010でも上演される。

なお、東京公演ではStreaming+でライブ配信を実施。定点収録の全景配信のほか、中原中也、太宰治にフォーカスした複数カメラによるスペシャルスイッチング配信、24日13:00開演の大千秋楽公演では、同公演オリジナルの大千秋楽スイッチング配信が行われる。アーカイブ配信は1週間。詳細は公式サイトを確認しよう。

この記事の画像(全35件)

舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」

2021年10月5日(火)~12日(火)
東京都 よみうり大手町ホール

2021年10月16日(土)・17日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2021年10月21日(木)~24日(日)
東京都 シアター1010

原作:テレビアニメ「文豪ストレイドッグス」
脚本・演出:中屋敷法仁
協力:朝霧カフカ、春河35

キャスト

中原中也:植田圭輔
太宰治:田淵累生

広津柳浪:加藤ひろたか
尾崎紅葉:夢月せら
森鴎外:根本正勝

白瀬:伊崎龍次郎
蘭堂:細貝圭

アンサンブル:大石樹、大津朝陽、岡村樹、山中啓伍、有光麻緒、窪田夏朋、美守桃、望月さあや

全文を表示
(c)舞台「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」製作委員会

関連記事

植田圭輔のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 植田圭輔 / 田淵累生 / 中屋敷法仁 / 春河35 / 加藤ひろたか / 根本正勝 / 伊崎龍次郎 / 細貝圭 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします