「ALTAR BOYZ」がスペシャル版でリベンジ、東山義久・植木豪ら一部が続投

1

326

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 136 178
  • 12 シェア

今年4月に上演され、新型コロナウイルスの影響で一部中止となった「ALTAR BOYZ(アルターボーイズ)」が、スペシャル版として11月にリベンジ上演される。

「ALTAR BOYZ SPECIAL 2021」ビジュアル

「ALTAR BOYZ SPECIAL 2021」ビジュアル

大きなサイズで見る

ケビン・デル・アギラ原作、ゲイリー・アドラー&マイケル・パトリック・ウォーカー作詞・作曲の「ALTAR BOYZ」は、神と司祭に仕える使徒5人が“福音”の歌とダンスで愛を説き、観客たちの魂を救うというオフブロードウェイ発のミュージカル。日本では2009年に初演され、上演が重ねられてきた。

今回は、4月に上演されたTeam LEGEND、Team GOLD、Team SPARKの3チームから一部を除くメンバーが集結。11月20・21日の2日間にわたり、東京・日本青年館ホールでパフォーマンスを繰り広げる。出演者は東山義久植木豪良知真次廣瀬真平大山真志法月康平松浦司石川新太若松渓太和田泰右川原一馬北乃颯希

初演より日本版「アルターボーイズ」に関わってきた東山は「数年ぶりにALTAR BOYZに帰り、今の自分たちにしか出来ない新しいものを魅せてやろう!と約束して始めた舞台。公演中止の報告を聞いた時は皆様と同じくらい悔しい思いでした」と思いを明かし、「全メンバーではありませんが2021年ALTAR BOYZが帰ります! 皆様と最光の時間を作りましょう! STARが織りなすALTAR BOYZという星座の輝きとともに」とメッセージを送った。

チケットの一般発売は11月6日を予定。

「ALTAR BOYZ SPECIAL 2021」

2021年11月20日(土)・21日(日)
東京都 日本青年館ホール

原作:ケビン・デル・アギラ
作詞・作曲:ゲイリー・アドラー&マイケル・パトリック・ウォーカー
台本・翻訳:北丸雄二
演出:玉野和紀
出演:東山義久植木豪良知真次廣瀬真平大山真志法月康平松浦司石川新太若松渓太和田泰右川原一馬北乃颯希

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

「ALTAR BOYZ」がスペシャル版でリベンジ、東山義久・植木豪ら一部が続投(コメントあり)
https://t.co/L3Zp2ODBj6 https://t.co/Z3TAiXTjBj

コメントを読む(1件)

関連記事

東山義久のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 東山義久 / 植木豪 / 良知真次 / 廣瀬真平 / 大山真志 / 法月康平 / 松浦司 / 石川新太 / 若松渓太 / 和田泰右 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします