仲田博喜×法月康平の音楽朗読劇「世界から猫が消えたなら」演出は林明寛

236

音楽朗読劇「世界から猫が消えたなら」が、10月7日から10日まで東京・六行会ホールで上演される。

音楽朗読劇「世界から猫が消えたなら」ビジュアル

音楽朗読劇「世界から猫が消えたなら」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

これは川村元気の小説「世界から猫が消えたなら」(小学館)を原作とした朗読劇。劇団東京都鈴木区の鈴木智晴が脚本を手がけ、俳優としても知られる林明寛が演出を担う。キャストには仲田博喜法月康平のほか、ピアノ演奏を務める金森大、“影と声の出演”を担当する武田莉奈が名を連ねた。

本作の主人公は、余命宣告を受けた“僕”。あるとき“僕”の前に現れた悪魔は、世界から何かを1つ消すたびに“僕”の寿命を1日伸ばすことができると言い……。今回は“僕”を仲田、悪魔を法月が演じる。

この記事の画像(全3件)

音楽朗読劇「世界から猫が消えたなら」

2021年10月7日(木)~10日(日)
東京都 六行会ホール

原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」(小学館)
脚本:鈴木智晴
演出:林明寛
出演:仲田博喜法月康平
ピアノ:金森大
影と声の出演:武田莉奈

全文を表示

仲田博喜のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 仲田博喜 / 法月康平 / 鈴木智晴 / 林明寛 / 川村元気 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします