荒牧慶彦が鬼太郎に!舞台「ゲゲゲの鬼太郎」ねこ娘役に上坂すみれ、ねずみ男役に藤井隆

481

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」の出演者が解禁された。

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」ビジュアル

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」ビジュアル

大きなサイズで見る(全10件)

このたび出演が明らかになったのは、ゲゲゲの鬼太郎役の荒牧慶彦、ねこ娘役の上坂すみれ、ねずみ男役の藤井隆。併せて、3人の姿が収められた新ビジュアルが公開された。

「ゲゲゲの鬼太郎」は、水木しげる原作のマンガに始まり、アニメ、映画、小説、ドラマ、ゲームなど、さまざまな形式で半世紀以上にわたり展開されている作品。今回は、田村孝裕の脚本・演出により舞台化される。公演は来年7月29日から8月15日まで、東京・明治座にて。

荒牧、上坂、藤井のコメントは以下の通り。

荒牧慶彦コメント

小さい頃から当たり前のように自分も皆も知っていた作品。「ゲゲゲの鬼太郎」。アニメも見ていたし、「鬼太郎」ごっこで遊んだこともありました。そんな自分がまさかあの鬼太郎役を務めることになるとは……。歴史ある作品、さらには豪華な出演者との共演。とてもとてもプレッシャーです。作風、キャラクターを上手く表現しつつ、誰もが楽しめるエンタメ、夜の墓場で運動会のような作品になるよう精一杯努めます。

上坂すみれコメント

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」ねこ娘役を演じさせていただきます、上坂すみれです。人生初の舞台なので、とてもとても緊張します……! そして、幼いころから親しんできた水木しげる先生の作品の世界に入れるということが、何より嬉しく、興奮しております。素敵なキャストの先輩方の背中を見ながら、懸命に頑張りたいと思います! どうぞよろしくお願いいたします!

藤井隆コメント

ゲゲゲの鬼太郎ファンの皆さんに楽しんでいただけるよう精一杯考えたいと思います。どんな舞台になるのかまだわかりませんが、スタッフの皆さん、出演者の皆さんと仲良く稽古が出来たらいいなぁ、と思っています。どうぞよろしくお願いします。

この記事の画像・動画(全10件)

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」

2022年7月29日(金)~8月15日(月)
東京都 明治座

原作:水木しげる
脚本・演出:田村孝裕
出演:荒牧慶彦上坂すみれ藤井隆 ほか

全文を表示

関連記事

荒牧慶彦のほかの記事

リンク

(c)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション (c)舞台「ゲゲゲの鬼太郎」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 荒牧慶彦 / 上坂すみれ / 藤井隆 / 田村孝裕 / 水木しげる の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします