治療という観点で再び“傷跡”に向き合う、南阿豆ソロ「CURE A or B」

Scar Tissue(傷跡)project vol.5 南阿豆ソロ公演「CURE A or B」が9月20日に東京・神楽坂セッションハウスにて上演される。

Scar Tissue(傷跡)project vol.5 南阿豆ソロ公演「CURE A or B」ビジュアル

Scar Tissue(傷跡)project vol.5 南阿豆ソロ公演「CURE A or B」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは、自身の心臓病の傷跡と東日本大震災をテーマに、身体の内面と外面の傷跡を探求する、南阿豆の「Scar Tissue」プロジェクト第5弾。公式サイトには「あれから10年が過ぎ、何を選択し、何を捨て、何を獲得したのか。この傷跡があるからこそできることは? できなかったことは? 『治療』という観点で再び傷跡に向き合います」というコメントが記載された。

Scar Tissue(傷跡)project vol.5 南阿豆ソロ公演「CURE A or B」

2021年9月20日(月・祝)
東京都 神楽坂セッションハウス

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします