医師役の大竹しのぶがアンニュイな表情浮かべる「ザ・ドクター」2種類のビジュアル公開

1

80

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 23 39
  • 18 シェア

PARCOプロデュース2021「ザ・ドクター」のビジュアルが公開された。

PARCOプロデュース2021「ザ・ドクター」ビジュアル

PARCOプロデュース2021「ザ・ドクター」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

PARCOプロデュース2021「ザ・ドクター」ビジュアル

PARCOプロデュース2021「ザ・ドクター」ビジュアル[拡大]

このたびお披露目されたビジュアルは、主人公のエリート医師ルース・ウルフ役の大竹しのぶが、アンニュイな表情を浮かべたソロカットと、大竹を中心に、キャスト陣が勢ぞろいしたカットの2種類。大竹はルース役を演じることに「命というものが人間にとって大きなテーマであると思います。 医師はそこに携わる人。これまでいろいろな人が、いろいろな作品で医師役をやってきていると思いますが、奇をてらわずしっかりと演じたい。『人間である前に、医師だと思っています』というルースの台詞はあるけれども、やっぱり、ひとりの人間を、演じたいなと思っています」とコメントした。

「ザ・ドクター」は、イギリス・ロンドンのアルメイダ劇場のアソシエイトディレクター、ロバート・アイクがアルトゥル・シュニッツラーの「Professor Bernhardi(ベルンハルディ教授)」を翻案した作品。本作は2019年にアルメイダ劇場で、アイク自身の演出で上演された。劇中では、エリート医師のルースが、とある医療機関のパワーゲームに巻き込まれながら、医師としての自分を見つめ直していく物語が展開する。出演者には、大竹のほか、橋本さとし村川絵梨橋本淳宮崎秋人那須凜天野はな久保酎吉明星真由美床嶋佳子益岡徹が名を連ねた。

公演は、10月30・31日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール、11月4日から28日まで東京・PARCO劇場、12月2日から5日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、10日から12日まで愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール、18・19日に長野・まつもと市民芸術館 主ホール、25・26日に福岡・北九州芸術劇場 大ホールにて。

この記事の画像(全3件)

PARCOプロデュース2021「ザ・ドクター」

2021年10月30日(土)・31日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

2021年11月4日(木)~28日(日)
東京都 PARCO劇場

2021年12月2日(木)~5日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2021年12月10日(金)~12日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

2021年12月18日(土)・19日(日)
長野県 まつもと市民芸術館 主ホール

2021年12月25日(土)・26日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

作:ロバート・アイク
翻訳:小田島恒志
演出:栗山民也
出演:大竹しのぶ / 橋本さとし村川絵梨橋本淳宮崎秋人那須凜天野はな久保酎吉 / 明星真由美床嶋佳子益岡徹

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

医師役の大竹しのぶがアンニュイな表情浮かべる「ザ・ドクター」2種類のビジュアル公開(コメントあり)
https://t.co/Y9OSM6FYQ5 https://t.co/RBAT6TsK9y

コメントを読む(1件)

関連記事

栗山民也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 栗山民也 / 大竹しのぶ / 橋本さとし / 村川絵梨 / 橋本淳 / 宮崎秋人 / 那須凜 / 天野はな / 久保酎吉 / 明星真由美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします