砂庭のダンサー3人をのぞき見る、月灯りの移動劇場ツアー公演

1

56

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 10 32
  • 14 シェア

月灯りの移動劇場「Peeping Garden / re:creation」が8月から10月にかけて、愛知・高知・神奈川・兵庫・静岡・長野を巡演する。

月灯りの移動劇場「Peeping Garden / re:creation」神奈川公演チラシ

月灯りの移動劇場「Peeping Garden / re:creation」神奈川公演チラシ

大きなサイズで見る

月灯りの移動劇場は浅井信好と奥野衆英によって2015年に創設されたフィジカルシアターカンパニー。今回はコロナ時代の新たな鑑賞形式として昨年初演された、“ソーシャルディスタンス円形劇場”のツアー公演となる。

「Peeping Garden / re:creation」では観客が、壁と扉によって隔絶された空間を外側からのぞく。その先に見えるのは、回想としての砂庭。本作では“躍動”を起点にした、自然回帰への芽生え、“循環”の旅が、ダンサー3人の姿を通して描かれる。演出・振付・美術を浅井が担当し、浅井、奥野、杉浦ゆらが出演する。

9月10日から12日までは神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 ホールでも上演される。そのほかの日程・会場は公式サイトを参照しよう。

月灯りの移動劇場「Peeping Garden / re:creation」

2021年8月21日(土)
愛知県 名古屋芸術大学東キャンパス

2021年9月4日(土)
高知県 高知県立美術館 ホール

2021年9月10日(金)~12日(日)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 ホール

2021年9月17日(金)~19日(日)
兵庫県 江原駅前イベント広場

2021年10月1日(金)~3日(日)
愛知県 リンナイ旧部品センター特設野外劇場

2021年10月16日(土)・17日(日)
静岡県 用宗漁港

2021年10月23日(土)・24日(日)
長野県 川西木材倉庫

演出・振付・美術:浅井信好
出演:浅井信好、奥野衆英、杉浦ゆら

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

砂庭のダンサー3人をのぞき見る、月灯りの移動劇場ツアー公演
https://t.co/XLh7GUX3Rf https://t.co/74CJcu18Fk

コメントを読む(1件)

関連記事

浅井信好のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 浅井信好 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします