演出家と俳優が“もやもや”に向き合う、升味企画の2週間にわたるWS開催

1

15

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 10
  • 1 シェア

「『動ける / 動けない 言える / 言えない』を考えるワークショップ」が開催される。

青年団若手自主企画vo.87 升味企画 「『動ける / 動けない 言える / 言えない』を考えるワークショップ」ビジュアル

青年団若手自主企画vo.87 升味企画 「『動ける / 動けない 言える / 言えない』を考えるワークショップ」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは升味企画による2週間にわたるワークショップ。“台本通りに言えない、動けない”のもやもやについて演出家と俳優が共に思考するもので、1週目はファシリテーターによるワークショップ、2週目はチームに分かれ、 “感覚と感情”をテーマに小作品を立ち上げる。

ファシリテーターを務める果てとチーク・升味加耀は「茫然としたモヤモヤを共有・言語化する、というちょっと途方もない試みをしようとしています。人間の脳みそやこころという、広大な湿地帯を旅することになると思います」とコメント。同じくファシリテーターのムニ・宮崎玲奈は「言えないって感覚や動けないって感覚も大切にしながら、一緒にトライアンドエラー!してみませんか」と呼びかけ、いいへんじの中島梓織も「ずばっとした答えは見つからないかもしれませんが、わたしたちこそが(モヤモヤを)『言語化しようと奮闘しようとしている人』となって、それぞれがこれからの演劇活動のヒントになるものを見つけられる二週間にできたらと思っております」と意気込みを述べている。

ワークショップ期間は10月11日から25日まで、東京・アトリエ春風舎にて。参加者の応募は9月1日まで受け付けられる。応募条件などの詳細は公式サイトで確認を。

青年団若手自主企画vo.87 升味企画 「『動ける / 動けない 言える / 言えない』を考えるワークショップ」

2021年10月11日(月)~25日(月)
東京都 アトリエ春風舎

作・演出・ファシリテーター:升味加耀、宮崎玲奈、中島梓織

※10月24日は試演会を実施。

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

演出家と俳優が“もやもや”に向き合う、升味企画の2週間にわたるWS開催(コメントあり)
https://t.co/1YxKEePQXM https://t.co/at1DFtdMom

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

升味加耀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 升味加耀 / 中島梓織 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします