尾上松也と生田斗真の“夢”が実現、歌舞伎自主公演「挑む」ファイナル開幕

尾上松也の歌舞伎自主公演「挑むVol.10 ~完~」が、昨日8月13日に東京・本多劇場で開幕した。

尾上松也歌舞伎自主公演「挑むVol.10 ~完~」新作歌舞伎「赤胴鈴之助」より。

尾上松也歌舞伎自主公演「挑むVol.10 ~完~」新作歌舞伎「赤胴鈴之助」より。

大きなサイズで見る(全2件)

2009年にスタートした「挑む」は、松也が主宰する自主公演シリーズ。10回目にして最終公演となる今回は、新作歌舞伎「赤胴鈴之助」が披露される。これは1954年から1960年まで「少年画報」で連載された同名マンガを原作にした歌舞伎作品。「赤胴鈴之助」はラジオドラマや映画、テレビドラマなどさまざまにメディア展開されており、テレビドラマ版では松也の父である故・六代目尾上松助が子役時代に主役を演じた。

尾上松也歌舞伎自主公演「挑むVol.10 ~完~」新作歌舞伎「赤胴鈴之助」より。

尾上松也歌舞伎自主公演「挑むVol.10 ~完~」新作歌舞伎「赤胴鈴之助」より。[拡大]

脚本を戸部和久、演出・振付を尾上菊之丞が担当。出演者には松也のほか、中村莟玉、市川蔦之助、尾上徳松、尾上隆松、尾上まつ虫、尾上菊次、澤村國矢、そして生田斗真が名を連ねた。松也は「昨日、歌舞伎自主公演『挑むVol.10 ~完~ 新作歌舞伎 赤胴鈴之助』の初日が開きました。客演には生田斗真さんを迎え、学生時代から共に語り合っていた、歌舞伎作品でいつか一緒に舞台に立ちたいと言う夢が実現しました。一筋縄ではいかなかった公演ですが、出演者、そしてスタッフの熱い思いを堪能していただけましたら幸いです」とコメントしている。

公演は8月22日まで。なおNetflixで「挑むVol.10 ~完~」本編と、生田に密着したドキュメンタリー映画「生田斗真ドキュメンタリー ~挑む~(仮)」の配信が決定している。配信の詳細は続報を待とう。

この記事の画像(全2件)

尾上松也歌舞伎自主公演「挑むVol.10 ~完~」新作歌舞伎「赤胴鈴之助」

2021年8月13日(金)~22日(日)
東京都 本多劇場

脚本:戸部和久
演出・振付:尾上菊之丞

出演

赤胴鈴之助、平将門、金野鉄之助:尾上松也
さゆり:中村莟玉
瀧夜叉姫:市川蔦之助
母おすず:尾上徳松
凸山凹之助:尾上隆松
凹田凸衛門:尾上まつ虫
銀髪鬼:尾上菊次
千葉周作、平賀源内:澤村國矢
竜巻雷之進:生田斗真

全文を表示

関連記事

尾上松也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 尾上松也 / 生田斗真 / 中村莟玉 / 尾上菊之丞 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします