舞台でしか起こせない非日常を、果報プロデュース第2弾は柴幸男「あゆみ」

1

85

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 21 63
  • 1 シェア

果報プロデュース「あゆみ」が、9月1日から5日まで東京・すみだパークシアター倉で上演される。

果報プロデュース「あゆみ」チラシ表

果報プロデュース「あゆみ」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは、キャラメルボックスに所属する役者・山本沙羅による個人演劇企画・果報プロデュースの第2回公演。今回は、柴幸男が2008年に初演した「あゆみ」を、柴自身の演出で立ち上げる。出演者には山本に加え、キャラメルボックスの石森美咲、稲田ひかる、青年団の井上みなみ、小口ふみか、小島藤子、田久保柚香、橘花梨と同年代の面々が名を連ねた。

上演に向け、柴は「舞台でしか起こせない非日常を、これからも肯定できる何かを、出演者やスタッフ、そしてお客様と一緒に作り出したいと思います」とコメントしている。チケットの販売は、7月24日10:00にスタート。

柴幸男コメント

「あゆみ」は特別な作品です。不思議な周期であらわれて成長する。本作で主に描かれるのは「女性」と「人生」。そのどちらの描かれ方にも今、僕は疑いを持っています。ちなみに「演劇」にもあらためて疑いを持っています。誰もが当たり前を疑わざるを得ない今、「あゆみ」を作れることをありがたく思います。舞台でしか起こせない非日常を、これからも肯定できる何かを、出演者やスタッフ、そしてお客様と一緒に作り出したいと思います。

この記事の画像(全2件)

果報プロデュース「あゆみ」

2021年9月1日(水)~5日(日)
東京都 すみだパークシアター倉

作・演出:柴幸男
出演:石森美咲、稲田ひかる、井上みなみ、小口ふみか、小島藤子、田久保柚香、橘花梨、山本沙羅

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

舞台でしか起こせない非日常を、果報プロデュース第2弾は柴幸男「あゆみ」(コメントあり)
https://t.co/pMJoa3QTEG https://t.co/PGtyxlG1lc

コメントを読む(1件)

関連記事

柴幸男のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 柴幸男 / 石森美咲 / 井上みなみ / 小島藤子 / 橘花梨 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします