「北海道戯曲賞」2021年度の募集がスタート

2

41

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 15 17
  • 9 シェア

「希望の大地の戯曲賞『北海道戯曲賞』」2021年度の戯曲募集が、昨日7月1日にスタートした。

2021年度「希望の大地の戯曲賞『北海道戯曲賞』」募集チラシ表

2021年度「希望の大地の戯曲賞『北海道戯曲賞』」募集チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「希望の大地の戯曲賞『北海道戯曲賞』」は、北海道における演劇創作活動の活性化を図ることを目的に、2014年に設立された戯曲賞。今回は、毛皮族 / 財団、江本純子江本純子、KAKUTAの桑原裕子、札幌座の斎藤歩、ミナモザの瀬戸山美咲、劇団チョコレートケーキの古川健が2次審査の審査員を務める。

戯曲の応募は9月1日まで受付。募集要項については公式サイトで確認を。なお1次審査は12月下旬、2次審査は来年3月上旬に行われる予定だ。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 2

シアターZOO @TheaterZOO

「北海道戯曲賞」2021年度の募集がスタート https://t.co/U6hhl1WEfR

コメントを読む(2件)

関連記事

江本純子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 江本純子 / 桑原裕子 / 斎藤歩 / 瀬戸山美咲 / 古川健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします