橋本良亮が騒動巻き起こす売れない小説家に、音楽劇「ブンとフン」脚本・演出はG2

638

NHKラジオドラマ よみステージ 音楽劇「ブンとフン」が、8月25日から9月2日まで東京・よみうり大手町ホール、11・12日に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

橋本良亮(A.B.C-Z)

橋本良亮(A.B.C-Z)

大きなサイズで見る(全10件)

NHKラジオドラマ よみステージ 音楽劇「ブンとフン」仮チラシ

NHKラジオドラマ よみステージ 音楽劇「ブンとフン」仮チラシ[拡大]

これは、NHKで1925年から放送され続けているラジオドラマを元に、朗読音楽劇を制作する企画。今回はその第1弾として、井上ひさしがNHKラジオのために書き下ろした「ブンとフン」の“令和版”を、G2の脚本・演出、かみむら周平の音楽・演奏で立ち上げる。劇中では、売れない小説家のフンと、彼が書いた小説の主人公で、“どんなことも可能にする泥棒”ブンが巻き起こす騒動が展開。電子書籍で出版された小説「ブン」が、突発的なヒットを飛ばす。すると、主人公・ブンが電子書籍のデータの中から飛び出し、世界中のあらゆる物を盗み始めてしまい……。

フン役を橋本良亮(A.B.C-Z)、ラジオドラマでは黒柳徹子が演じたブン役を浅川梨奈が演じるほか、出演者には大高洋夫松永玲子、林田一高、鹿野真央、升毅が名を連ねた。出演に向け、橋本は「井上さんのユニークな作品を数々世に出されたルーツをG2さんの演出で早く皆様にお届けしたい気持ちでいっぱいです。ぜひ、この世界観を味わって頂けたら嬉しいです」、浅川は「本を読ませて頂きましたがとても面白い作品だと感じたので見てくださる皆様の心に届く音楽劇をお届けできたらと思います」とコメント。またG2は「声と音だけの制約を逆に利用して、皆さまを爆笑の渦と不思議な『愛』の世界に誘います」と意気込みを述べた。チケットは、8月1日に販売スタート。

橋本良亮(A.B.C-Z)コメント

1969年に産声を上げた「ブンとフン」を半世紀を超えて、私自身が表現出来ると聞いた時は高揚感を覚えました。井上ひさしさんが作り上げたものに黒柳徹子さんが魂を込めて表現された作品。井上さんのユニークな作品を数々世に出されたルーツをG2さんの演出で早く皆様にお届けしたい気持ちでいっぱいです。ぜひ、この世界観を味わって頂けたら嬉しいです。

浅川梨奈コメント

朗読と音楽とが合わさった、初めての挑戦にとてもワクワクしています。本を読ませて頂きましたがとても面白い作品だと感じたので見てくださる皆様の心に届く音楽劇をお届けできたらと思います。

G2コメント

まさかこんな形で井上ひさし作品と関わるとは夢にも。今回はラジオドラマ版をベースに小説版や戯曲版を取り入れ、新鮮な息吹を吹き込んで令和の時代に甦らせます。声と音だけの制約を逆に利用して、皆さまを爆笑の渦と不思議な「愛」の世界に誘います。

この記事の画像(全10件)

NHKラジオドラマ よみステージ 音楽劇「ブンとフン」

2021年8月25日(水)~9月2日(木)
東京都 よみうり大手町ホール

2021年9月11日(土)・12日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:井上ひさし
脚本・演出:G2
音楽・演奏:かみむら周平
出演:橋本良亮(A.B.C-Z)、浅川梨奈 / 大高洋夫松永玲子、林田一高、鹿野真央 / 升毅

全文を表示

※2021年8月23日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

橋本良亮のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 橋本良亮 / 浅川梨奈 / 大高洋夫 / 松永玲子 / 升毅 / 井上ひさし / G2 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします