ケムリ研究室「砂の女」緒川たまき&仲村トオルのビジュアル解禁、兵庫公演詳細も

293

ケムリ研究室の第2回公演「砂の女」のビジュアルが解禁された。

ケムリ研究室no.2「砂の女」ビジュアル

ケムリ研究室no.2「砂の女」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

ケムリ研究室no.2「砂の女」ビジュアル

ケムリ研究室no.2「砂の女」ビジュアル[拡大]

このたびお披露目されたのは、壁に投影された緒川たまきと、その間を進んでいく仲村トオルの姿が収められたメインビジュアル。また、オクイシュージ武谷公雄吉増裕士廣川三憲の写真入りのビジュアルも公開された。併せて、兵庫公演の詳細とチケット情報も明らかに。兵庫公演は、9月9・10日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで行われ、チケットの販売は、東京・兵庫公演共に7月17日にスタートする。

「砂の女」は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)と緒川たまきのユニット・ケムリ研究室による新作公演。本作では、安部公房の同名小説を原作に、KERAが上演台本・演出を担う。出演者には、緒川、仲村、オクイ、武谷、吉増、廣川が名を連ねている。東京公演は8月22日から9月5日まで東京・シアタートラムにて。

なお明日6月11日には、KERAと緒川が出演するイベント「ケムリ研究室『砂の女』を研究する ~リーディング&トーク~」が東京・LOFT9 Shibuyaで開催される。本イベントは、TwitCasting(ツイキャス)で配信され、視聴チケットはアーカイブ視聴付きとなっている。

この記事の画像(全6件)

ケムリ研究室no.2「砂の女」

2021年8月22日(日)~9月5日(日)
東京都 シアタートラム

2021年9月9日(木)・10日(金)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

原作:安部公房
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:緒川たまき仲村トオル / オクイシュージ武谷公雄吉増裕士廣川三憲

「ケムリ研究室『砂の女』を研究する ~リーディング&トーク~」

2021年6月11日(金)17:30~
東京都 LOFT9 Shibuya

出演:緒川たまき、ケラリーノ・サンドロヴィッチ

全文を表示

関連記事

ケラリーノ・サンドロヴィッチのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ケラリーノ・サンドロヴィッチ / 緒川たまき / 仲村トオル / オクイシュージ / 武谷公雄 / 吉増裕士 / 廣川三憲 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします