空想科学劇「Kappa」開幕に主演・織山尚大「ハッピーになってもらいたい」

810

織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.)が主演を務める「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」が、本日6月5日に東京・品川プリンスホテル ステラボールで開幕。これに先駆け、開幕直前取材が行われた。

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」より。(c)空想科学劇『Kappa』(撮影:伊藤智美)

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」より。(c)空想科学劇『Kappa』(撮影:伊藤智美)

大きなサイズで見る(全6件)

左から川口龍、木ノ本嶺浩、コング桑田、織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.)、青木滉平(少年忍者 / ジャニーズJr.)、市川しんぺー、鈴木勝秀。

左から川口龍、木ノ本嶺浩、コング桑田、織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.)、青木滉平(少年忍者 / ジャニーズJr.)、市川しんぺー、鈴木勝秀。[拡大]

織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.)

織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.)[拡大]

青木滉平(少年忍者 / ジャニーズJr.)

青木滉平(少年忍者 / ジャニーズJr.)[拡大]

本作は、上演台本・演出を手がける鈴木勝秀が、芥川龍之介の小説「河童」を近未来風にアレンジした舞台作品。劇中では、河童のバッグを追いかけているうちに河童の国へ迷い込んだ第二十三号役の物語が描かれ、第二十三号役を織山、河童のバッグ役を少年忍者 / ジャニーズJr.の青木滉平が務める。このほかの出演者には、木ノ本嶺浩、川口龍、市川しんぺーコング桑田が名を連ねた。

開幕直前取材には、全出演者と鈴木が出席した。上演に向けた意気込みを、織山は「とにかく良いものも悪いものも出し切る。死ぬ気でやるという気持ちでいきます」、青木は「事務所に入所してからずっと一緒にいる織山と出演させていただくので、2人で力を合わせて頑張りたい」とそれぞれにコメント。鈴木は「かなり完璧な準備ができました。十分に準備ができて、僕も十分に自信をもってお届けできる作品」と言葉に力を込める。

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」より。(c)空想科学劇『Kappa』(撮影:伊藤智美)

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」より。(c)空想科学劇『Kappa』(撮影:伊藤智美)[拡大]

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」より。(c)空想科学劇『Kappa』(撮影:伊藤智美)

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」より。(c)空想科学劇『Kappa』(撮影:伊藤智美)[拡大]

また、役どころについて織山は「第二十三号は人間ではありますが、人間と河童の世界の狭間を生きているんですね。河童の常識に反発したり、それを受け入れるシーンがあるんですけど、そこに笑いがあって。稽古をしていてすごく楽しかった」と語る。青木は、自身が演じる河童に対し“死神”というイメージがあったと話し、「でも僕が演じるバッグという河童は、そういうイメージが全くなくて。オリ(織山)とも話をしていたんですけど、天使というか(笑)、そっち側なのかなと」と分析する。

最後に織山は「本作は、河童と第二十三号の温かいお話。僕が一番好きなのは、第二十三号が河童と一緒に笑い合っているシーンなんですね。そういったシーンからも、(観客に)ハッピーになってもらえればいいなと。よろしくお願いします!」と呼びかけ、会見を締めくくった。上演時間は約1時間30分。公演は6月13日まで東京・品川プリンスホテル ステラボールにて行われ、25日から27日まで京都・ロームシアター京都 サウスホールにて上演される。

この記事の画像(全6件)

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」

2021年6月5日(土)~13日(日)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

2021年6月25日(金)~27日(日)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

原作:芥川龍之介
上演台本・演出:鈴木勝秀
出演:織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.) / 青木滉平(少年忍者 / ジャニーズJr.) / 木ノ本嶺浩、川口龍、市川しんぺーコング桑田

全文を表示

関連記事

織山尚大のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 織山尚大 / 青木滉平 / 木ノ本嶺浩 / 市川しんぺー / コング桑田 / 鈴木勝秀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします