原作は芥川龍之介、少年忍者の織山尚大が挑む“空想科学劇”「Kappa」

1331

織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.)が主演を務める「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」が、6月に東京と京都で上演される。

織山尚大

織山尚大

大きなサイズで見る(全6件)

本作は芥川龍之介の小説「河童」を原作に、上演台本・演出を鈴木勝秀が手がける舞台作品。原作では、精神を病んでいるとされる“第二十三号”が、河童の国での体験を語る形で物語が紡がれる。「空想科学劇」を掲げる今作では原作を近未来ふうにアレンジし、歌やロックバンドが登場する演出を交えたステージが展開。織山は近未来の矯正施設に収容された第二十三号を演じ、共演者には青木滉平(少年忍者 / ジャニーズJr.)、木ノ本嶺浩、川口龍、市川しんぺーコング桑田が名を連ねた。

青木滉平

青木滉平[拡大]

舞台初主演の織山は「クリエイティブな発想を舞台に詰め込んで、自分の可能性を広げられるように、失敗からいろんなものを学びながら形にして行って、最後にはお客様に見せられる形にできればいいなと思っています」と意気込みを語る。青木も「僕がまさかジャニーズ公演以外の舞台に立たせていただけるとは思っていなかったので、ずっと応援してくれているファンの皆さんと一緒に喜びたいです! 同期で同じ少年忍者のおり(織山尚大)と同じ舞台に立てるので、頼れるところは頼って、おりの不安は支えてあげたいと思います」と抱負を述べた。

公演は6月5日から13日まで東京・品川プリンスホテル ステラボール、25日から27日まで京都・ロームシアター京都 サウスホールにて。チケットの一般販売は5月16日10:00にスタートする。

織山尚大コメント

この作品は、僕にとって初めて主演を務めさせていただく大事な作品です。クリエイティブな発想を舞台に詰め込んで、自分の可能性を広げられるように、失敗からいろんなものを学びながら形にして行って、最後にはお客様に見せられる形にできればいいなと思っています。

青木滉平コメント

初めての舞台で、嬉しさと驚きがありましたが、今は不安も大きいです。僕がまさかジャニーズ公演以外の舞台に立たせていただけるとは思っていなかったので、ずっと応援してくれているファンの皆さんと一緒に喜びたいです!

同期で同じ少年忍者のおり(織山尚大)と同じ舞台に立てるので、頼れるところは頼って、おりの不安は支えてあげたいと思います。舞台は初めての経験なので、沢山勉強したいと思います。

この記事の画像(全6件)

「空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~」

2021年6月5日(土)~13日(日)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

2021年6月25日(金)~27日(日)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

原作:芥川龍之介
上演台本・演出:鈴木勝秀
出演:織山尚大(少年忍者 / ジャニーズJr.) / 青木滉平(少年忍者 / ジャニーズJr.) / 木ノ本嶺浩、川口龍、市川しんぺーコング桑田

全文を表示

関連記事

織山尚大のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 織山尚大 / 青木滉平 / 木ノ本嶺浩 / 市川しんぺー / コング桑田 / 鈴木勝秀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします