劇団普通がMITAKA “Next” Selectionで「病室」を再演、「電話」配信も

1

28

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 8 19
  • 1 シェア

劇団普通「病室」が、7月30日から8月8日まで東京・三鷹市芸術文化センター 星のホールで上演される。

劇団普通「病室」初演より。

劇団普通「病室」初演より。

大きなサイズで見る(全6件)

MITAKA “Next” Selection 22nd 劇団普通「病室」チラシ表

MITAKA “Next” Selection 22nd 劇団普通「病室」チラシ表[拡大]

「病室」は、劇団普通主宰の石黒麻衣が自らの実体験を交え、2019年に発表した群像劇。今回は、東京・三鷹市芸術文化センターが2001年から毎年開催している上演企画「MITAKA “Next” Selection」の参加作品として再演される。

全編が茨城弁でつづられる「病室」では、とある入院病棟の一室を舞台にした物語が展開。出演者には石黒のほか、用松亮、渡辺裕也、青年団の折原アキラ、パラドックス定数の小野ゆたか、ヒノカサの虜の函波窓安川まり、マチルダアパルトマンの松本みゆき小野寺ずるが名を連ねている。チケットの一般販売は、6月25日にスタート。

また、劇団普通が豊岡演劇祭2020フリンジ参加作として上演した「電話」が、6月11日から25日までConfetti Streaming Theaterで配信される。視聴チケットは6月5日に販売開始。

この記事の画像(全6件)

MITAKA “Next” Selection 22nd 劇団普通「病室」

2021年7月30日(金)~8月8日(日・祝)
東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール

作・演出:石黒麻衣
出演:用松亮、渡辺裕也、折原アキラ小野ゆたか函波窓安川まり松本みゆき小野寺ずる、石黒麻衣

劇団普通「電話」アーカイブ映像配信

2021年6月11日(金)~25日(金)

作・演出:石黒麻衣
撮影・編集:福島健太
出演:澤唯、用松亮、小林未歩

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

劇団普通がMITAKA “Next” Selectionで「病室」を再演、「電話」配信も
https://t.co/Pycaf1GJ26 https://t.co/IPKMO029cR

コメントを読む(1件)

劇団普通のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団普通 / 石黒麻衣 / 用松亮 / 渡邉裕也 / 折原アキラ / 小野ゆたか / 函波窓 / 安川まり / 松本みゆき / 小野寺ずる の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします