舞台「容疑者Xの献身」開幕に成井豊「僕はこれが見たかった!」

313

舞台「容疑者Xの献身」が、昨日5月28日に東京・シアター1010で開幕した。

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。

大きなサイズで見る(全8件)

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。[拡大]

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。[拡大]

「容疑者Xの献身」は、東野圭吾が2005年に発表し、第134回直木賞を受賞した推理小説。2009年に演劇集団キャラメルボックスにより舞台化され、2012年にも上演された。昨年5・6月に3度目となる公演が行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。延期公演となる今回は、数学教師・石神哲哉役の筒井俊作、天才科学者・湯川学教授役の多田直人をはじめ、渡邊安理木村玲衣大内厚雄永島敬三オレノグラフィティ岡田さつき、矢野聖、生田麻里菜、山本沙羅が出演する。

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」より。[拡大]

脚本・演出を務める成井豊は、開幕にあたり、「お客さんの反応が予想以上によくて、驚きました。これもみな、熱演してくれた役者たちのおかげだと思います。一人一人にお礼を言いたいです。中でも筒井俊作は、僕が原作を読んだ時にイメージした通りの『石神』を作り上げてくれました。僕はこれが見たかった!」とコメント。筒井は「役者、スタッフ一同で作り上げたこの作品をお客様にお届けできて、心からホッとしていると共に、この公演を観に来て、支えてくださったお客様に、心から感謝いたします」と謝辞を述べ、多田は「一生残るような物語を提供できるように、精一杯演じ抜きます」と意気込みを語った。

上演時間は約1時間45分。東京・シアター1010公演は5月30日まで行われ、7月10・11日には兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで上演される。また、6月12日10:00から19日23:59にかけてディレイ配信を実施。DVDの販売も予定されており、予約はNAPPOS SHOPにて7月20日23:59まで受け付けられる。

成井豊コメント

「容疑者Xの献身」、無事に初日の幕が開きました。お客さんの反応が予想以上によくて、驚きました。

これもみな、熱演してくれた役者たちのおかげだと思います。一人一人にお礼を言いたいです。

中でも筒井俊作は、僕が原作を読んだ時にイメージした通りの「石神」を作り上げてくれました。

僕はこれが見たかった! 3回目にして最高の「容疑者Xの献身」、一人でも多くの人に見てほしいです。

筒井俊作コメント

この初日に辿り着くまでには、色々な事がありました。

今、演劇の公演を打つということが、本当に大変なことになっております。

役者、スタッフ一同で作り上げたこの作品をお客様にお届けできて、心からホッとしていると共に、この公演を観に来て、支えてくださったお客様に、心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。

多田直人コメント

開幕しました!

温かなカーテンコールの拍手をいただきながら、改めて原作の力を感じました。

そして、劇場という空間の偉大さも身に染みました。

一生残るような物語を提供できるように、精一杯演じ抜きます。

是非、多くの皆さんに体感していただきたいです。

この記事の画像(全8件)

NAPPOS PRODUCE 舞台「容疑者Xの献身」

2021年5月28日(金)~30日(日)
東京都 シアター1010

2021年7月10日(土)・11日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

原作:東野圭吾「容疑者Xの献身」(文春文庫)
脚本・演出:成井豊
出演:筒井俊作多田直人渡邊安理木村玲衣大内厚雄永島敬三オレノグラフィティ岡田さつき、矢野聖、生田麻里菜(Wキャスト)、山本沙羅(Wキャスト)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

成井豊のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 成井豊 / 筒井俊作 / 多田直人 / 渡邊安理 / 木村玲衣 / 大内厚雄 / 永島敬三 / オレノグラフィティ / 岡田さつき / 矢野聖人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします