竹内涼真の主演ミュージカル「17 AGAIN」千秋楽公演の生配信が決定

897

竹内涼真が主演を務めるミュージカル「17 AGAIN」の生配信が決定した。

ミュージカル「17 AGAIN」配信告知ビジュアル

ミュージカル「17 AGAIN」配信告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全19件)

ミュージカル「17 AGAIN」より。(撮影:宮川舞子、提供:ホリプロ)

ミュージカル「17 AGAIN」より。(撮影:宮川舞子、提供:ホリプロ)[拡大]

配信の対象となるのは、6月6日12:00開演の千秋楽公演で、媒体はStreaming+。休憩時間には、楽屋でのキャストの様子を事前収録した特別映像が放送される。なお、アーカイブ配信はなく、公演映像のDVD化やテレビ放送の予定もない。生配信のみと、電子版プログラム付きの視聴券が、本日5月25日18:00に販売される。

東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で上演中の本作は、2009年に公開されたザック・エフロン主演のコメディ映画「セブンティーン・アゲイン」(原題:17 AGAIN)のミュージカル版。劇中では人生に行き詰まった35歳のマイクが、バスケットボールのスター選手だった17歳の頃の姿に戻り、家族や己の人生と向き合う様子が描かれる。脚本をマルコ・ぺネット、作曲・作詞をアラン・ザッカリーとマイケル・ウェイナーが手がけ、翻訳・演出を谷賢一が担当する。出演者には竹内のほか、ソニンエハラマサヒロ桜井日奈子、福澤希空(WATWING)、有澤樟太郎水夏希らが名を連ねている。

東京公演は6月6日まで行われ、その後、11日から13日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール、18日から20日まで佐賀・鳥栖市民文化会館 大ホール、26日に広島・広島文化学園HBGホール、7月1日から11日まで愛知・御園座でも上演される。

この記事の画像・動画(全19件)

ミュージカル「17 AGAIN」

2021年5月16日(日)~6月6日(日)
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

2021年6月11日(金)~13日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

2021年6月18日(金)~20日(日)
佐賀県 鳥栖市民文化会館 大ホール

2021年6月26日(土)
広島県 広島文化学園HBGホール

2021年7月1日(木)~11日(日)
愛知県 御園座

脚本:マルコ・ぺネット
作曲・作詞:アラン・ザッカリー&マイケル・ウェイナー
翻訳・演出:谷賢一
訳詞:高橋亜子
音楽監督:長谷川雅大

キャスト

マイク(マーク):竹内涼真
スカーレット(妻):ソニン
ネッド(親友):エハラマサヒロ
マギー(娘):桜井日奈子
アレックス(息子):福澤希空(WATWING
スタン(マギーの彼氏):有澤樟太郎
マスターソン校長:水夏希

マーフィーコーチ / 用務員:角川裕明
ネイオミ:安田カナ
ディーン:大原研二

(以下五十音順)岡田治己、小原悠輝、松谷嵐鯨井未呼斗、長澤仙明、松村桜李、熊澤沙穂、坂口杏奈、佐藤彩香、中西彩加、町屋美咲、森莉那

全文を表示

関連記事

竹内涼真のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 竹内涼真 / 谷賢一 / ソニン / エハラマサヒロ / 桜井日奈子 / 有澤樟太郎 / 水夏希 / WATWING / 角川裕明 / 安田カナ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします