観世元雅の能「弱法師」をさまざまな角度からひもとき鑑賞「第十二回 よこはま能の会」

25

「第十二回 よこはま能の会~横浜と梅若万三郎家の能II~」が、7月18日に神奈川・横浜能楽堂で開催される。

「第十二回 よこはま能の会」チラシ表

「第十二回 よこはま能の会」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは、観世元雅が手がけた能「弱法師」を、さまざまな角度からひもとき、鑑賞する公演。公演では、能楽師・加藤眞悟が「弱法師」のあらすじや見どころを紹介するほか、仕舞「藤戸」が伊藤嘉章の出演、「弱法師」より盲目之舞が加藤の出演で上演される。また、当代の梅若万三郎が、初世万三郎の録音音源に合わせて「弱法師」の独吟を披露する。

この記事の画像(全2件)

「第十二回 よこはま能の会~横浜と梅若万三郎家の能II~」

2021年7月18日(日)
神奈川県 横浜能楽堂

独吟「弱法師」

出演:初世梅若万三郎(録音) 、梅若万三郎

仕舞「藤戸」

出演:伊藤嘉章

能「弱法師」盲目之舞

出演:加藤眞悟

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします