竹内銃一郎の“最後の演劇団体”キノG-7が「恋愛日記‘86春」を再演

18

キノG-7「恋愛日記‘86春」が、6月9日から13日まで、京都・THEATRE E9 KYOTOにて上演される。

キノG-7 No.3「恋愛日記‘86春」チラシ表

キノG-7 No.3「恋愛日記‘86春」チラシ表

大きなサイズで見る(全3件)

キノG-7は、劇作・演出家の竹内銃一郎による“最後の演劇団体”。今回は、1980年代半ばを舞台に、売れない映画監督・オオスギと彼を取り巻く人々との、恋のエチュードを再演する。出演者には藤原大介、山本麻貴、F.ジャパン、若尾保賛奈、武田操美、森脇康貴、植田萌、岡田菜見、本多晴奈、小石直輝が名を連ねた。

なお、11日14:00開演回には突劇金魚のサリngROCK、12日14:00開演回には安住の地 / 劇団飛び道具の中村綾乃を招いたアフタートークを実施。また8日には有料にてゲネプロ公開を行うほか、週に一度、稽古の動画を配信している。

この記事の画像(全3件)

キノG-7 No.3「恋愛日記‘86春」

2021年6月9日(水)~13日(日) 
京都府 THEATRE E9 KYOTO

作・演出:竹内銃一郎
出演:藤原大介、山本麻貴、F.ジャパン、若尾保賛奈、武田操美、森脇康貴、植田萌、岡田菜見、本多晴奈、小石直輝

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 キノG-7 / 竹内銃一郎 / 山本麻貴 / F ジャパン / 植田萌 / サリngROCK / 中村綾乃 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします