安達勇人を中心とした舞台企画が水戸で始動「目指せミュージカル水戸黄門?」

232

「目指せミュージカル水戸黄門?」が、7月31日・8月1日に茨城・水戸芸術館 ACM劇場で上演される。

新・未来サポートプロジェクト ADACHIHOUSEラボ vol.1「目指せミュージカル水戸黄門?」チラシ

新・未来サポートプロジェクト ADACHIHOUSEラボ vol.1「目指せミュージカル水戸黄門?」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

これは、茨城県出身でいばらき大使でもある安達勇人を中心にした「新・未来サポートプロジェクト」の一環として行われる公演。同プロジェクトでは、水戸芸術館 ACM劇場をプラットフォームに、さまざまなジャンルのアーティストが1つの舞台作品を作ることを目指す。

「目指せミュージカル水戸黄門?」の構成・脚本を手がけるのは、水戸芸術館ACM劇場芸術監督の井上桂。また構成・演出を橋本昭博、音楽監督を片野真吾が務める。出演者には安達のほか、加藤良輔、講談師の神田真紅、ダンサーのICHI、同じくダンサーのTAKU、マジシャンの塚原ゆうきが名を連ねた。

舞台は2部構成となっており、第1部では地元を盛り上げるべく、水戸黄門を題材にしたミュージカルを上演しようと奮闘する若者たちの姿が描かれる。第2部では出演アーティストたちによるショーケースが披露される。チケットの一般販売は6月5日9:30にスタート。

この記事の画像(全2件)

新・未来サポートプロジェクト ADACHIHOUSEラボ vol.1「目指せミュージカル水戸黄門?」

2021年7月31日(土)・8月1日(日)
茨城県 水戸芸術館 ACM劇場

構成・脚本:井上桂(水戸芸術館ACM劇場芸術監督)
構成・演出:橋本昭博
音楽監督:片野真吾
出演:安達勇人加藤良輔、神田真紅、ICHI、TAKU、塚原ゆうき

全文を表示

関連記事

安達勇人のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 安達勇人 / 加藤良輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします