歌舞伎・狂言・能…伝統&大衆芸能を親子で楽しむ夏休みの特別企画

103

「2021親子で楽しむ 夏休み親子企画」が7月から8月にかけて開催される。

第22回夏休み親子企画「親子で楽しむ歌舞伎教室」チラシ

第22回夏休み親子企画「親子で楽しむ歌舞伎教室」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

国立能楽堂夏スペシャル「親子で楽しむ狂言の会」「親子で楽しむ能の会」チラシ

国立能楽堂夏スペシャル「親子で楽しむ狂言の会」「親子で楽しむ能の会」チラシ[拡大]

これは東京の国立劇場 大劇場、国立演芸場、国立能楽堂と、大阪・国立文楽劇場で行われるファミリー企画。歌舞伎、演芸、能、狂言、文楽の演目が、わかりやすい解説や“おはなし”と共に異なる劇場で上演される。

7月20日から26日までは第22回夏休み親子企画「親子で楽しむ歌舞伎教室」が国立劇場 大劇場で上演され、解説「歌舞伎のみかた」と演目未定の歌舞伎作品が披露される。国立能楽堂では8月7日に国立能楽堂夏スペシャル「親子で楽しむ狂言の会」を開催。“おはなし”に能村晶人、狂言「仏師」に大藏基誠、狂言「棒縛」に野村万之丞が出演する。28日には国立能楽堂夏スペシャル「親子で楽しむ能の会」と題し、武田宗典が“おはなし”、藤波重彦が能「土蜘蛛」を披露する。また、7月16日から8月3日までは国立文楽劇場で「令和3年夏休み文楽特別公演」が上演される。演目には第1部【親子劇場】に「うつぼ猿」、解説「文楽ってなあに?」、「舌切雀」、第2部【名作劇場】に「生写朝顔話」、第3部【サマーレイトショー】に「夏祭浪花鑑」がラインナップされた。

このほか、国立演芸場で演芸の企画が7月24日に開催される。詳細は後日公式サイトにて公開される予定だ。

この記事の画像(全2件)

第22回夏休み親子企画「親子で楽しむ歌舞伎教室」

2021年7月20日(火)~26日(月)
東京都 国立劇場 大劇場

解説「歌舞伎のみかた」
「演目未定」

国立能楽堂夏スペシャル「親子で楽しむ狂言の会」

2021年8月7日(土)
東京都 国立能楽堂

おはなし

出演:能村晶人

狂言「仏師」

出演:大藏基誠

狂言「棒縛」

出演:野村万之丞

国立能楽堂夏スペシャル「親子で楽しむ能の会」

2021年8月28日(土)
東京都 国立能楽堂

おはなし

出演:武田宗典

能「土蜘蛛」

出演:藤波重彦

「令和3年夏休み文楽特別公演」

2021年7月16日(金)~8月3日(火)
大阪府 国立文楽劇場

第1部【親子劇場】

「うつぼ猿」

補曲:二代野澤喜左衛門
振付:藤間紋寿郎

解説「文楽ってなあに?」

「舌切雀」

補曲:鶴澤清介
作調:望月太明藏
振付:山村友五郎

第2部【名作劇場】

「生写朝顔話」

第3部【サマーレイトショー】

「夏祭浪花鑑」

全文を表示

野村万之丞のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野村万之丞 / 大藏基誠 / 鶴澤清介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします